So-net無料ブログ作成

思いとは別でした [健康]

のどの痛みと咳がちまらず、寝不足が続いています。

喉を潤せば痛みが和らぐと思い、チュウインガムを噛みましたら

噛んでいる間は咳もなく、喉の痛みも和らいだのは

大発見!でした。


起きた時に、喉の痛みを和らげるために

今日は喉を刺激する辛いものやアルコール類を飲むのは避けようと思いました。

気がつけば、晩酌の肴にタコの刺身をワサビをたっぷりとつけています。


これではよくなりませんよね。反省。

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

真面目過ぎたのかな? [健康]

小学校一年生は、最初の1週間は慣れるまで、
下校の時間はその日によって変わります。

4月11日は見守り隊長からのメモ書きで11時半と記してあったので

時間通りに自分の持ち場に着きました。

時間になっても他の見守り隊員は姿を見せません。

その日に限って風は冷たく、じ~として待ち人を待っているのは辛い。

もしかして時間を見間違ったのかと思いながら、寒さをこらえていました。

15分遅れて隊長が見えたので、

寒さにこらえて子供たちを待っているが姿を見せないとボヤクと

「11時半は授業が終わる時間、それからは下校の準備をするのに15分はかかる」

と言われ、ガクと来ました。それを早くいってくれば良かったのに。

結果として風邪を引いてしまい医者通いです。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

病み上がりは声で分かる [健康]

先日、知人の医師に会いました。

「もしかして病み上がり?」と

挨拶をした瞬間に医師から、声で分かると言われ

インフルエンザで重症だったというと

「その年で、重症だと診断されたら亡くなっていてもおかしくない」

と言われドキッとしました。

健康にはくれぐれも気を付けたいです。


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最強の便秘 [健康]

9時過ぎに便意をもよおしたのでトイレに行く。

いつもは「すんなり」で数分で済む。

ところが今日は違った。

肛門から出ようとしない。

水勢を加減しながら肛門を刺激する。

いくら踏ん(糞)張っても、逆らって出ようとしない。

これが非常に苦しい。

便座に座っていると段々足が痛くなってくる。

やっと12時過ぎ頃に、親指の半分くらい出る。

希望の光が見えたように見えた。

しかし、希望の光は消えてしまい、それ以降肛門は開かない。

妻は「足、体を動かして刺激を当てないと出ないよ!」

と助言してくれるが、言われなくても実行している。


9時間後の夕方6時半過ぎに、やっと3割くらい出た。

肛門がはちきれんばかりに痛かったが、少し楽になった。

2年前にも便秘になったが2時間弱で解決した。

もう、こんな最強の便秘は真っ平ご免だが、

まだ出し切っていないので、どうなることやら不安です。

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

良いように解釈 [健康]

二か月振りに散髪してもらいました。

「インフルエンザにかかり高熱に悩まされました」と店主にいうと

「予防接種をしたの?」

「11月に予防接種をしたのに重症だと診断されました」

「えぇ~、予防接種をしたのに、重症になるんだ!」

「そうだよ。だから予防接種をしても油断できないよ」

「予防接種をして重症になったということは、
もしかして予防接種をしていなかったら死んでいたかもしれないね」

「……」

予防接種をしたから重症ですんだ!!!

頭の中の電灯がともり明るくなりました。


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

突然襲われる [健康]

それは火曜日に突然襲ってきた。

昼間に風邪気味かなと思っていたが、夕方には体にだるくなり熱くなってきた。
熱を計ると
38度。
念のためにわきの下にしっかりと体温計を挟み計るが結果は同じだ。

布団に入っても体の節々が痛み、ほてって20分も安眠もさせない。
頭の下には保冷剤、額には冷たいタオルをするがやはり20分もすると目が覚めてしまう。

翌朝、熱を計ると39度、病院に行こうと思うが
正月休み明けで混雑している状況の中で、待合室で待たされるのは耐えられない
ので我慢をする。

木曜日にはドロッとした血痰と褐色の鼻汁、熱も下がらないので、
長時間待たされる覚悟で病院へ行く。

「重症のインフルエンザだが、レントゲン撮影では胸に異常はない」と医師の所見。

あれから1週間、魔物に3kmもの体重を減らされたが

ようやくご飯が食べられるようになり、目に見えない魔物との戦も終わりつつある。

SATAN_18.jpg


nice!(17)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

91歳で大腿骨骨折し寝たきり覚悟する [健康]

義兄が去年施設で大腿骨骨折した。

91歳なので家族は寝たきりか、よくなっても車椅子を覚悟していたし

医師からもそういう趣旨の説明をされた。

今月初め約1年ぶりに会ってビックリ!

ぎこちないが、家の中なら誰の手も借りずに歩いて行けるのです。

こうしてみんなで採ってきた山菜を捌いています

KIMG1901.JPG

KIMG1898.JPG

蕗が終わったらこごみです

KIMG1899.JPG


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寝ている間のオナラ [健康]

今朝は、夜中に小便に起きることなく目覚めがよかった。

頭もすっきりして快調だ。

朝の支度も整ったころ妻が起きてきて

「夜中のオナラ大きかったね!」

「えっ?オナラした?」

「覚えていないの?あまり大きい音なので目が覚めてしまい

しばらく寝られなかった」

無意識のうちに、大きなオナラをすることもあるんですね。


nice!(14)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

健康診断で迷う [健康]

先日健康診断に行ってきました。

去年と同じく膵臓に水疱があり、糖尿病と胃のピロリ除菌を指摘され、

かかりつけの医師と相談するようにと言われる。

「前回も同じ診断で、かかりつけの医師に相談すると

『ピロリ菌は前(東京在住)に胃潰瘍をやっているので、その時に除菌されている

はずだからその必要はない。膵臓の水泡は小さいので気にすることはない。

糖尿病(血糖値6.5)厳重注意だが治療するほどでもない。』といわて再検査をしていません」

と問診で応えました。

すると医師は「それじゃぁ、かかりつけの医師に責任をとってもらえ」と言われ、

風太郎は板挟みです。

自分の健康、命に係わる診断なので、自分で判断するしかないのだが、

健康診断した総合病院は隣接する市にあり、冬季は路面凍結で通院は怖い。

この板挟みには頭がいたい。

nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

つい口に出てしまう [健康]

2月初めころから右肩が四十肩になり、

食事のときの箸、晩酌のお猪口をもつときも痛みが走る。

「痛い!」と思わず言ってしまうが、これは自分では「禁句」と決めている。

周りの人はこの言葉を聞いたところで、誰も気分をよくしないからだ。

しかし、つい「いたい!」と吐露してしまう。

もっと自分に強くなり、絶対に口には出すまい、としているのだが……。

自分でも情けなく思う。

子供見回り隊のときは口に出していないので誰も気づいていない。


四十肩と言うと

「七十肩でないの!」と周囲は笑う。

七十肩ではなく四十肩である。

なぜなら人生僅か50年から今は平均寿命が延び、男性は80歳を超えている。

ようするに1.6倍の伸びているので、70×0.6=42。

まだ42歳なので四十肩なのだ。周りからせせら笑われても言い聞かせている。


雪が解けても、ゴルフの練習にもいけないこのつらさ、いつまで続くのか。

本当の四十肩は30年位前に、右肩→左肩と約半年痛みの支配下にありました。



nice!(18)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感