So-net無料ブログ作成
心の栄養 ブログトップ
前の10件 | -

自分の感情を認める [心の栄養]

自分の感情を認めること。

認めた上で、

大事にしない。

腹を立ててもいい、不安がってもいい。

けれども、感情に振り回され、じぶんを見失ってはいけない。

渡辺和子著「面倒だから、しよう」より


我が地域も暖かくなり、夜中に爆音を鳴らしながら車で走り回る者がいる。

最も浅はかな自分をさらけ出している姿だ。

昼間に爆音で走る勇気がないくせに、感情に流され

自分を自制することなく、暗闇を感情のままに走り回る。




nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あなたは、たいせつな人 [心の栄養]

今こそ、隣人愛が、以前にもまして必要となっているのだ。
それは、
「生きていてもいいのですよ」
「あなたは、たいせつな人なのですよ」
というメッセージを伝える愛である。                  
(PHP文庫刊 渡辺和子著「愛と励ましの言葉366日」より)


今上天皇は身をもって

隣人愛を示してくださいました。

のこり7時間弱で天皇のお役目がおわります。

残りの人生を皇后様とゆっくりとお健やかにお寛ぎいただきたいとおもいます。

お疲れさまでした。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

よくない感情 [心の栄養]

われわれはある人間について、あの人は悪人であるときよりも善人である場合が多いとか、ばかであるときより利口であるときが多い、冷血漢であるときより熱血漢であるときのほうが多い。

あるいはその反対であるとか言うことはできる。

しかしわれわれがあるひとりの人間について、あの人はつねに善人であるとか利口であるとか言い、別の人間のことを、あの男はつねに悪人であるとかばかであるとかと言うならば、それは正しくないことになる。

それなのにわれわれはつねに人間をそのように区別している。

そしてこれは正しいことではない。

(女子パウロ会刊「トルストイ ことばの日めくり」より)


自分を基準にして人を評価し区別する。

やってはいけないと自覚しているが、気がつけばそれをしている自分がいる。

情けないと落胆せずに、気がついたら良くない感情を捨てることだ、と気づきました


KIMG2781.JPG

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

言い訳しない [心の栄養]

間違いを指摘されたとき、

言い訳して取り繕えば、相手は

「この人は間違った上に

言い訳までする人だ」と思います。

言い訳せずに事実を認めるなら、

「この人は間違うこともあるが

信頼できる人だ」と思ってくれるでしょう。

片柳弘史著「こころの深呼吸」より


言い訳をしないという、強い意志を持つこと、

これが大切だとおもいます。

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

永遠のおきて [心の栄養]

人間は他人に奉仕する場合は、

自分はその相手に服従しているのでもなければ、

庇護を与えているのでもなく、

恩恵をほどこしているのでもない。

人間にたいしてではなく、

永遠のおきてにしたがってーーー

自分の義務を果たしているのだということを知らなければならい。

(女子パウロ会刊「トルストイ ことばの日めくり」より)


永遠のおきて、というのは愛だと思います。

永遠のおきてですから、生まれた時から人間平等に備わっています。

このおきてを大事にしたいと思います。



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

賢人の特質 [心の栄養]

賢人の特質はつぎの三点にある。

第一はーー他人に行ったほうがいいとすすめることを、自分でも行う。

第二はーー正義に反することは決して行わない

そして第三はーー自分を取り巻いている人びとの弱さを辛抱強く我慢することである。

(女子パウロ会刊「トルストイ ことばの日めくり」より)


風太郎にとってはどれも実行するのは難しい。

難しいからと言っては逃げてはいけない。

逃げることは、世の中を裏切り堕落した方角に向かうことになる。

IMG_2762.jpg

nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

勤労から逃れる方法 [心の栄養]

勤労のおきての実行は罪を犯すことによってのみ逃れることができる。

言い換えれば、

暴力の行使、暴力行為への参加、あるいは暴力に媚びへつらい、

それに取り入ることによってのみ可能である。


額に汗して働くのがいやならば

暴力を行使するか

それでなければ勝手に身を滅ぼすがよい。

(女子パウロ会刊「トルストイ ことばの日めくり」より)


悪知恵で額に汗して

使い切れない金を掴んでも

自由に使うことができないところに隔離、監視される人生。

身を滅びしてはおしまいです。

虚しいね。




nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

生き方 [心の栄養]

死を恐れることなく、

また死を望むこともないような、

そんな生き方をすべきである。

(女子パウロ会刊「トルストイ ことばの日めくり」より)


堂々と生きて

堂々と死んでいきたいと思う。


IMG_0251.jpg

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

知識だけでなく実行が大事です [心の栄養]

物事を知るだけでは充分とはいえません。

それを実行することが必要です。

ドン・ボスコ社刊「聖ヨハネ・ボスコのすすめ365日」より


新約聖書ヤコブの手紙2章で、

着物や食べ物に事欠いている人に

「安心していきなさい」

「沢山着なさい」

「充分食べなさい」というだけで何も与えないならば何の役に立つでしょう、とあります。

ノアの箱舟で、洪水が完全に治まったかどうかの確認のために鳩を離します。

鳩はオリーブの葉(たばこのピースの絵柄)を銜えてきて洪水が収まったことを知らせます。

もし鳩が自由自在に飛び回っていたら、

ノアは洪水が治まったか否か不安だったでしょう。


キリスト教で大事な「無償の愛」の知識(信仰)を得ました。

聖パウロが、実行が伴わない信仰は意味がないと述べています。
果たして風太郎は、実行が伴っているかどうか猛省させられました。



鳩は四つ葉のクローバーを銜えて何処に行くのかな?

DOVE_23.jpg

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

真の知識を得る日 [心の栄養]

知識がないことを気にするな、

それよりも偽りの知識を恐れよ。

この世の悪はすべてそれが原因である。

(女子パウロ会刊「トルストイ ことばの日めくり」より)


今日はエイプリルフール。

周囲の嘘や知識そしてデマに惑わされず、

真の知識を得る日なんですね。


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 心の栄養 ブログトップ