So-net無料ブログ作成
北国での生活 ブログトップ
前の10件 | -

 [北国での生活]

日曜日に洞爺湖を一回りにした時に見かけた懐かしい家。

僕が小さい頃は、薪は北海道に限らず大事な燃料で

薪が無ければ、炊事、お風呂、家の暖も取ることができませんでした。

北国では冬越の薪を秋までに準備するのだが、重労働だったと思います。

IMG_2840.jpg

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春の実感 [北国での生活]

温かさ(6度)につられ、写真機を持って近くの公園に行ってきました。

今までの真っ白な路肩の雪山は、ごま塩になっています。

IMG_2287.jpg

厚い雪化粧が剥がされ、現れたのはドライフラワーになった紫陽花

IMG_2283.jpg

IMG_2282.jpg

IMG_2285.jpg

IMG_2286.jpg

この分だと間もなくビニールひもから解放されそうです

IMG_2293.jpg

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

足元は雪で埋没 [北国での生活]

こういう姿も雪のお陰です!!

IMG_2207.jpg

IMG_2210.jpg

IMG_2212.jpg

IMG_2238.jpg

IMG_2249.jpg

IMG_2253.jpg


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪国ならではの買い物風景 [北国での生活]

買物したのを橇にのせているご婦人

IMG_2134.jpg

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪に打ち込むゴルフ練習所 [北国での生活]

北国でしか味わえないゴルフ練習場。

3.11に今年初めてゴルフ練習場へ。まずは海よりの練習場

KIMG1734.jpg

大型ストーブで手を温めてからクラブを振る

10球も打つと手先が冷たくなるので休んで手を温める

KIMG1731.jpg

1球9円。プリペイドカードを買って練習、入場料はなし、1球で止めてもよい

KIMG1733.jpg

津波が襲った時間にサイレンが鳴り、練習を中断し黙祷

KIMG1737.jpg

4月からボールを回収するらしい

KIMG1757.jpg

海よりの練習場から10km離れた山よりの練習場は殆ど練習する人はいない

暖房設備がないので、手をポケットに入れて温める

KIMG1742.jpg

KIMG1740.jpg

雪はまだ深く球は雪に埋まってしまう

KIMG1743.jpg

こういう光景も今冬は今月いっぱいになりそうです


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスマスは雨だった [北国での生活]

23日までは、修道院の屋根に氷柱と雪が覆っていました。

IMG_4512.jpg


IMG_4513.jpg


IMG_4515.jpg


25日の深夜ミサが終わり  2時頃まで修道院が準備してくださったケーキなどで談笑のひととき

IMG_4567.jpg



IMG_4571.jpg


風太郎が外を出てみたら、あららら?!?、雪ではなく雨で雪は殆ど溶けていました

IMG_4541.jpg


IMG_4546.jpg

IMG_4554.jpg


IMG_4550.jpg


IMG_4543.jpg

カトリック信者ではない人が、ボランティアでこしらえてくれた氷のキャンドル。

制作の苦労話を、と思いましたがミサには来られなかったようです。

目立たない奉仕活動ありがとうございました。

25日の夕方には全国ニュースでもご存知のように、電柱や灯台が倒壊する暴風雪です。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

豪雪にご注意 [北国での生活]

日本海側を中心に記録的な大雪が降り、被害をもたらしています。
言うまでもなく外出はできるだけ避けた方が良いです。
先月13日にホワイトアウトに出食わした風太郎の御忠告として
もし車で出かける場合には、
長靴
予備の靴下
シャベル
携帯電話
防寒衣おお忘れなく。
http://hutarou.blog.so-net.ne.jp/2017-01-13

ホワイトアウトで立ち往生し、救出されるまでの1時間は
不安、不安だらけでした。
救出を待つ間も雪は休むことなく降り続け、車内の暖房は外の寒さに負けてしまい
フロントガラスは薄い氷の幕状態、前が見えずらく余計に不安になります。

短靴だと雪が靴の中に入り込み、それが体温で溶けて靴の中がびちゃびちゃになります。
シャベルは雪道からの脱出には欠かせません。

もし、あの日が携帯電話の電波が届かない地域だったらと思うと、ぞ~とします。
雪は狂気に化ける、ということを念頭に起き慎重に事を行わないと大変なことになります。

周囲の人はまだそんな経験はない、こういうのは一冬に1回あるかないかなので
風太郎はすごい経験したとかいうが、こんなのはまっぴらごめんだ。


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

我家の雪が心配 [北国での生活]

元日の家の前
IMG_0618.jpg

2時間後に札幌に着くと雪ですっぽり覆われていた。
IMG_0651.jpg

IMG_0812.jpg

IMG_0695.jpg

ホテルで朝食を済ませ、午後には帰宅するが家に雪が積もっているか心配だ
KIMG0680[1].jpg

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

根性でブロッコリを収穫 [北国での生活]

12月4日、気温が高く雪も降らない予報なので、新十津川へ義姉のお見舞いに行ってきました。
途中、岩見沢は畑一面真っ白でしたが、道路には殆ど雪が無く無難に走れ一安心。
義姉は退院したときとよりも、車椅子ながらも活発に動き回り、
風太郎のために「なんこ」を煮込んでおいてくれました。
これは馬腸を大根などと味噌煮にしたもので、風太郎の好物です。

今年はブロッコリが天候不良で全滅で「お隣は収穫を諦めている」という話を聞き
畑を見に行きましたら、見た目は全滅状態です。が良く見ると小さな花群もあり、
早速長靴と包丁、大きなビニール袋を持ち畑に行きました。

長靴を履いていても、段々と足は冷たくなり、鼻水も出てきます。
そこは根性で約70kg収穫しました。
義姉は「これは隣も諦めていたので持って行ったら喜ぶわ」ブロッコリーをみて大喜び。

教会にも持って行き、ブロッコリーを任意の値段で買っていただき、
代金は災害募金の箱の中に入れてもらい
隣近所や、外出がままならず買い物にも行けない観想修道会にも分けてあげましたら
野菜が高いので、皆さんは喜んでいました。
そのままにしておけば、収穫されずに雪に埋もれるところでした。

不作のブロッコリー畑
IMG_0365.jpg
花を咲かせていないブロッコリ―
IMG_0366.jpg
手前は小さいながらも花を咲かせているが、その後ろは全く咲いていない
IMG_0367.jpg
大小様々なブロッコリー
IMG_0371.jpg
我家の貰い分
IMG_0375.jpg
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

移住して8年目に入ります [北国での生活]

7年前の10月28日、大洗港を出港した「さんふらわー」は翌日の午後、
苫小牧港にゆっくり接岸しました。
下船しやっと地上に足がついた時には、やっと着いたという気持ちと、
とうとう来てしまったと言う気持ちが交差し複雑でした。
その日は苫小牧の義兄宅にお世話になり、
翌日の午前中に義兄宅から現在の拙宅にきました。
間もなく引っ越し運送業者が到着、家財道具を降ろすと業者は夕方のフェリーでトンボ
帰りなので慌ただしい。取りあえず寝る場所を確保し、整理はゆっくりとすることに、
食事は義兄宅から戴いたお米、味噌、お新香などで間に合わせ。
2日には雪が降り、さすが北国だと震えあがりこれからの寒さを想像すると
全身が凍ってしまいました。
先住民から、雪除けや凍った道の歩き方など色々と教えていただき
温かく見守ってもらい感謝です。
8年目に入り、「住めば都」にせねばならぬと、いままで以上に地域に密着した生活を
する努力が必要だと痛感しています。
PA285032.jpg

PA285035.jpg
乗船券
PA285038.jpg
夕飯、北海道限定のクラシックビール、このビールは好きです
PA285042.jpg
朝食はビールはありません
PA295058.jpg
波が荒く寝られないので夜明けと同時に甲板に出ました
これからの北国の生活を祝福するかのような日の出
PA295045.jpg
苫小牧港へ着く途中、大洗へ向かう「さんふらわー」とすれ違うのは複雑な気持ちです
PA295057.jpg
nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 北国での生活 ブログトップ