So-net無料ブログ作成

自分を省みることは一歩前進のもと [心の栄養]

不完全に気がついたら、

悲しむよりもその欠点を改めるチャンスが来たと考えるべきです。

ドン・ボスコ社刊「聖フランシスコ・サレジオのすすめ」より


先日、危うく人を轢きそうになりました。

信号の交差点で右に曲がろうと、対向車線にばかり気を取られ
僅かに車列が切れた時に「いまだ!」と思い右にハンドルをきり
曲がり切る寸前に、ゆっくりと目前を自転車で横切る人を見つけ、
慌ててブレーキを踏み難なくすみました。

自転車に乗っていた人の服装が、建物の色に吸い込まれ目立たなかったのです。


僅かな車列の隙間ではなく、もう少し気持ちにゆとりを持って右に曲がるべきだ

と大いに反省しました。


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

平和にお金はかかりません [心の栄養]

ほほえみ

優しさ、

愛は

つながってゆき、

溢れてゆく。

渡辺和子著「面倒だから、しよう」より


兵器・武器を調達するのには莫大なお金ががかかり

それによって受けるべき恩恵を受けられないひとや団体もあります。

ほほえみ、優しさ、愛を人に与えるのにお金はかかりません。

これらは、与えれば与えるほど世の中の繋がりが強くなります。

と解釈しました。


nice!(16)  コメント(2) 

お金を換金する [心の栄養]

お金を永遠の世界にまで

持ち込みたいのなら、

それを貧しい人に施しなさい。

ドン・ボスコ社刊「ドン・ボスコのことば100」より


生まれた時に手には何も握っていませんでした。

永遠の世界に行く時には

今握っている金銀財宝は持っていけません。

持っていけるの目に見えない善悪の霊的なものです。

今のうちに善行を積んでおきましょう。



nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とりなしと祈り [心の栄養]

私たちは信じます。
創造は神の贈り物であり、最も良きことの表現であると。
私たちは信じます。
人間はこの創造の一部に過ぎず、
神の創造の働きを特別に担う役割を与えられていると。
私たちは信じます。
私たちを取り巻く豊かな恵み、
土も水も空気も神様からの贈り物であり、
配慮と感謝を持って用いられなければなりません。
私たちは信じます。
神の創造には、太鼓の響きのような、一定のリズムがあり、
打ち方が間違ったり、太鼓が壊れると
音楽それ自体が損なわれてしまうのです。
私たちは信じます。
私たちが創造の良い管理人として、
人々のために大切な情報を捜し、それを分かち合う責任があることを。
そして、私たちは信じます。
神の愛に基づいてこそ、花は大きく開くということを。
「せせらぎ」より


私は信じます。
私たち一人ひとりに「神様」はおられます。

ですから人々がお互いに尊重し
手を携えて平和に暮らせる世の中になりますように。
CJI06.jpg


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

喜ぶことができる [心の栄養]

この世においても来世においても、

喜ぶことができるようにしましょう。

ドン・ボスコ社刊「聖ヨハネ・ボスコのすすめ365日」より


喜ばせることによって

喜んでいる姿を見ることが自分の喜びでありたいです。


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪とおさらば!と思っていたのに [今日の天気]

3月20日の朝は今冬初の霧が発生しました。

霧は6月ごろまで毎日のように発生します。

雪とバイバイです。

ところがバイバイ出来ず、雪も降りだし、ブルブルしてます。

IMG_2373.jpg

IMG_2374.jpg

軒下の名残雪

IMG_2375.jpg

今度霧が出るのはいつかな。

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今冬最後の積雪? [今日の天気]

昨朝起きたら、雪が積もっていました。

積雪は3cmほど、春の雪らしく道路の雪はすでに溶け、

猫の足跡は道路を渡って我家の横を通たことを示しています。

IMG_2612.jpg

我家の駐車場は方向転換時に使用されやすいのでその跡が残っています。

IMG_2615.jpg

玄関前で方向転換され、インターロッキングブロックが痛むので、車を玄関横に寄せました。

IMG_2613.jpg

鉢を置いているのは、

暗にここでの方向転換はしないでください!

という注意信号なのですが、何回もひき逃げされボロボロになっています。

いつか、機会がありましたら無残な姿を披露します。


nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

戦争の誘惑に負けない [共同祈願]

戦争の誘惑にさらされてきた人類の歴史を教訓とし、

世界の人々が滅びの道を歩むことなく、

真の一致と平和を気付いていけますように。

(聖書と典礼2019.3.24)より


今日のミサの中で唱えた共同祈願です。

最も近い国と仲良くしたいと思う。

隣の国が攻めてきたら迎え撃つための軍備増強は

無理に敵をこしらえているようだ。

拳を握るより開いて握手すれば

平和と一致が手のひらに飛び込んでくる、

のではないでしょうか。

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自分の領地で満足していますか? [心の栄養]

土地は、

空気や太陽と同じようにーーー

すべての人の共有物であって、

私有財産の対象ではありえない。

(女子パウロ会刊「トルストイ ことばの日めくり」より)


雲の上にも境界線があり、

それを犯すと追撃される恐れがあります。


落語に

「人の屁を勝手にかぐな!」というのがります。


政治家は、領土拡大などと邪な考えをもたなければ

武器の大半は不要になると思うのですが……。

IMG_0390.jpg


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

それって本当に必要なの? [心の栄養]

私たちは自分の欲求がほんとうに必要なものなのか、

または、

他人として比較した結果として、

不必要に生じてきたものなのかを見極めることを忘れてはならない。

PHP文庫 渡辺和子著「愛と励ましの言葉365日」より


あたりを見回しただけでも

「どうして買ってしまったんだろう?」

と首をかしげるものが山ほどあります。


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

真に忍耐強い人 [心の栄養]

真に忍耐強い人は自分の不幸を嘆かないばかりか、

他人から同情されようなどという望みさえもちません。

ドン・ボスコ社刊「聖フランシスコ・サレジオのすすめ」より


忍耐強いというのは外観は孤独だが、

心が豊かな人かもしれません。

nice!(15)  コメント(0) 

カラスの勝手でしょ! [動物]

いつもと違う道を散歩してきました。

黒いカラスらしきものが、壁をかじっているような気がしたので

スマホのカメラで近寄って見ました。

KIMG2696.JPG

KIMG2695.JPG

KIMG2700.JPG

もしかして通信ケーブル?とんでもないカラスです。


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

火曜市で主婦奮闘する [主夫]

今日は大手スーパーマーケットの「火曜市」です。

野菜などが普段より安いのがあり、それを目当てに主夫の僕も店に行きます。

早くいけば、同じ値段で上玉に当たるかもしれないからです。


先週の火曜日のことです。

玉ねぎの箱が二つ並んでいたので、

僕は右の箱から良さそうな玉ねぎを選んでしいました。

左側の箱に30代のご婦人が手を入れ、玉ねぎを選び始めると、気に入らないものは僕の箱の方に脇目も振らずに投げれいます。真剣そのものなので唖然として見とれていました。

人参売り場に行き、人参さんの顔を見比べていたら、僕の左側に来た妙齢のご婦人は、人参を選びながら徐々に僕に寄ってきたので、僕は人参売り場から外れてしまいました。仕方なくご婦人が買い終わるまで横で待っていましたら、買い終わったご婦人は僕を見て「どうぞ!」と人参を買うように促します。思わず腹の中で笑ってしまいました。

主婦は強いです。脱帽!!


nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

心浮き浮き [植物]

散歩道の空き地に福寿草が咲いていました。

もう少しで寒さから解放される、そう思うと心が浮き浮きです。

KIMG2693.JPG

KIMG2688.JPG

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨朝は3週間ぶりの降雪でした [今日の天気]

昨朝起きたらあたり一面が真っ白でした。

3週間ぶりなのでビックリです。

このまま暖かな春が来ると思っていたのに……。

KIMG2666.JPG

KIMG2669.JPG

しかし、やはり春が来ていました。

午後には殆ど溶けてしまい路面丸出しです。

KIMG2686.JPG

KIMG2685.JPG

先月の13日の公園は雪で覆われていた公園



今日は子供たちが元気よくボールを蹴って遊んでいます

KIMG2676.JPG

KIMG2675.JPG

最寄りの駅もちょっぴり雪を残すだけ

KIMG2678.JPG

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鶴沼公園の湖面はアイスリンク状態 [旅行]

朝日を横目に見ながら鶴沼公園に向かいました。

湖面の一面は凍ています。

IMG_2327.jpg

池に行く道は通行止めになっているのでなるべく近寄ってみます。

IMG_2326.jpg

IMG_2328.jpg

IMG_2331.jpg

IMG_2332.jpg

IMG_2335.jpg

小さく見える太陽が、この大雪原の覆いを徐々に剥がしていき
地肌と同時に草花が顔を出してきます。

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新十津川の朝日 [旅行]

新十津川3月10日の朝日

気温はマイナス6度

IMG_2310.jpg

IMG_2316.jpg

IMG_2318.jpg

IMG_2323.jpg

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

祈りの力 [キリスト教に関すること]

福音朗読  マタイによる福音書 7:7-12
(そのとき、イエスは弟子たちに言われた。)
「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。
門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。
だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。
あなたがたのだれが、パンを欲しがる自分の子供に、石を与えるだろうか。
魚を欲しがるのに、蛇を与えるだろうか。
このように、あなたがたは悪い者でありながらも、
自分の子供には良い物を与えることを知っている。
まして、あなたがたの天の父は、求める者に良い物をくださるにちがいない。
だから、人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。
これこそ律法と預言者である。」


神様にお願い事する祈りは数えきれない。

その殆どが「叶えられていない」と感じる。

振り返れば「欲しい」ものばかりでした。

でも、神様は自分が「必要なもの」をご存知です。

それを与えてくださったお陰で、現在の自分があります。

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

芽だし [植物]

雪の覆いが取れたら、芽だしの背比べをしていました

IMG_2307.jpg


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英知の条件 [心の栄養]

英知の条件は

精神的な純潔である。それによって

心の平和がもたされる。

(女子パウロ会刊「トルストイ ことばの日めくり」より)


英知……。

邪な思いや考えは英知に反する、

なぜならそこには心の平和がないからだ

ということだと解釈しました。

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最後の審判 [心の栄養]

『さあ、わたしの父に祝福された人たち、天地創造の時からお前たちのために用意されている国を受け継ぎなさい。
お前たちは、わたしが飢えていたときに食べさせ、のどが渇いていたときに飲ませ、旅をしていたときに宿を貸し、
裸のときに着せ、病気のときに見舞い、牢にいたときに訪ねてくれたからだ。』

すると、正しい人たちが王に答える。『主よ、いつわたしたちは、飢えておられるのを見て食べ物を差し上げ、のどが渇いておられるのを見て飲み物を差し上げたでしょうか。

いつ、旅をしておられるのを見てお宿を貸し、裸でおられるのを見てお着せしたでしょうか。

いつ、病気をなさったり、牢におられたりするのを見て、お訪ねしたでしょうか。』

そこで、王は答える。『はっきり言っておく。わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。』

マタイ25章34-40節

 

今日のミサで朗読される聖書の一部です。


今日は3月11日

8年前のあの日、あの時刻にたくさんの方々が甚大な被害に遭いました。


ボランティア活動に2回参加し、被災者の真の悲しみ、悔しさ、絶望感、虚しさなどを感じました。


いまでも、被災者のためにご尽力をされている方が多くいらっしゃいます。

その方々は神様のためとか、天国に行くための善業だとか思いながら
ボランティア活動はなさっていないと思います。

しかし、身近に困っている人たちを助けたりするのを神様は見逃してはいませんし

神様の前に出た時に、

「あなたの行いは、神のみ旨に叶っていますよ」

と、お褒めの言葉をいただくということだと思います。


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

坊さんと喧嘩し斎場任せ [いろいろな思い]

明日は、五兄のお通夜です。

五兄は、上の兄貴4人が亡くなってしまったので

5年前にお墓を建立して、お寺の納骨堂から親たちの遺骨を引き取り

新しいお墓に収めました。

集まった親族はとても立派なお墓なので、

「じぃじぃもばぁばぁも歓んでるよ」と手を合わせていました。


「斎場に、お坊さんと司会者を頼んだみたい」と妻が言いうので

「?」と思い

「坊さんは〇寺の御住職が来るんじゃないの?」と聞くと

お墓を建立し、お寺の納骨堂の遺骨を全部引き取ったのに

毎年の保管費などの請求書が来るので、

お寺に問い合わせすると納得する説明がなく、払ってもらわないと困る、の一点張り、

それで五兄は「カチン」ときて檀家との関係を切ったと、妻が話した。


檀家とお寺の関係は、

長屋の大家さんと借家人の関係よりも

強い絆で結ばれていると思っていたので

虚しさを感じ落ち込んでしまった。


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

灰の水曜日 [いろいろな思い]

灰の水曜日

今日は、カトリックでは灰の水曜日と定めていて、

今日から日曜日を除く40日目の復活祭(イースター)を祝う準備に入ります。

司祭はミサの中で一人ひとりの額に灰をつけ

「あなたはちりであり、ちり(灰)に帰っていくのです」

と唱えます。

 

昨日 脳死状態だった五兄が亡くなり、
葬儀の日程などを親戚に知らせるのに朝からバタバタしている。

https://hutarou.blog.so-net.ne.jp/2019-02-25

1月22日に脳死状態になり、延命処置、緊急手術などの施術で肉体だけでは生きていた。

しかし、それらの一連の処置も万全尽くしたと主治医から言われ、家族は自然死に同意した。

 IMG_0632.jpg

10時過ぎに亡くなったが、主治医が手術中なので、遺体を自宅に帰らせて貰えず、夕方に主治医が患者の手術が終わり、病室に戻ると「解剖させてほしい」と言われ家族は同意した。

脳死状態から緊急手術が3回されたが、脳死状態のままだった。

 

家族ではない我らからすると、死んでからも解剖するのか、脳死状態から4回目だぞ!と憤りを感じる。

遺体が帰宅したのは、暗くなってからで、それから斎場やお寺と葬儀の日取りを決め、風太郎に連絡を頼むと依頼されたが、時間帯も考え、連絡は今朝からすることにした。

LINE、電話、ファクシミリなど駆使して連絡をつけた。

 

一軒一軒の連絡は
「今日は灰の水曜日」といつもと違う思いで連絡をする。

自分も「灰に過ぎない」という意味が分かったような気がする。


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

良い習慣をもつ [心の栄養]

悪いつきあいは、

良い習慣を損なう。

コリント第一 15章33節


悪い付き合いの流れに

流されてしまう自分がいる。

悪い流れに遡上する勇気を持たねなければいけない

と肝に銘じて今日を過ごそう。


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

富の危険 [心の栄養]

 「神の国に入るのは、なんと難しいことか。

金持ちが神の国に入るよりも、

らくだが針の穴を通る方がまだ易しい。」

マルコによる福音書 10章25節


お金儲けをすることは悪くないし、
事業を拡大するにも資産を増やすことは大切です。
ここでいう金持は、弱者を顧みず私利私欲に走り
金銭的に貪欲なひとを言っているのだと思います。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春の実感 [北国での生活]

温かさ(6度)につられ、写真機を持って近くの公園に行ってきました。

今までの真っ白な路肩の雪山は、ごま塩になっています。

IMG_2287.jpg

厚い雪化粧が剥がされ、現れたのはドライフラワーになった紫陽花

IMG_2283.jpg

IMG_2282.jpg

IMG_2285.jpg

IMG_2286.jpg

この分だと間もなくビニールひもから解放されそうです

IMG_2293.jpg

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心からあふれ出る会話 [心の栄養]

善い人は良いものを入れた心の倉から良いものを出し、

悪い人は悪いものを入れた倉から悪いものを出す。

人の口は、心からあふれ出ることを語るのである。

ルカ6章45節


心の優しい人と話をしていると

いつの間にか心が満たされます。

nice!(13)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

足元は雪で埋没 [北国での生活]

こういう姿も雪のお陰です!!

IMG_2207.jpg

IMG_2210.jpg

IMG_2212.jpg

IMG_2238.jpg

IMG_2249.jpg

IMG_2253.jpg


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

誠実な友は、生命を保つ妙薬 [心の栄養]

友達には気をつけよ。
誠実な友は、堅固な避難所。
その友を見いだせば、宝を見つけたも同然だ。
誠実な友は、何ものにも代え難く、
そのすばらしい値打ちは計り難い。
誠実な友は、生命を保つ妙薬。

シラ書6章15-16節


ここでの友達は

「金の切れ目は縁の切れ目」の友達ではありません。

生涯心を許せる友を得ることは、安心した人生を送ることができます。

相手の地位を利用し、利益を得たりしている友達関係は不幸です。

地位や富を目当ての友達は、今にすぐにでもできますが

生涯の親友は、長年の信頼関係に基づく宝ものです。


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感