So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

明日は大荒れ!! [今日の天気]

今日は最高気温が3度弱、朝方に2時間あまり2cmほど雪が降りましたが

日中は陽のさす穏やかな天気だったので、降った分はほぼ解けました。


しかし、明日はその分大荒れの予報、小中学校は休校が決定したので

「朝の子供見回り隊」は中止という連絡が町内会長からありました。


北海道の天気予報は当てにならない。

曇りの予報だと雪か雨が多い。

明日は、明け方は雪、その後は終日みぞれだが、

もしみぞれが雪だとすればできれば30cm以上の

積雪を覚悟しなければいけない。明日は外れてほしい。

無題.jpg





nice!(16)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

知恵ある者の口 [心の栄養]

知恵ある者の口には高価な財宝があるが、

愚か者はこれを使い果たす。

(フランシスコ会聖書研究所刊 箴言21章20節)


「語るに落ちる」

も このことをいうのでしょうか。

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

長い会話、挨拶は身につかない [いろいろな思い]

長い会話が済んだならば、そこで話されたのを思い出してみるように努めがるよい。

そうすればそのうちの大部分が、

いや場合によっては口に出されたすべてのことが、

いかに空虚で不必要なものであり、

しばしば好ましくないものであったことに驚かされるに相違ない。

(女子パウロ会刊「トルストイ ことばの日めくり」より)


会話ばかりでなく

結婚式などでの来賓の挨拶、歓送迎会での乾杯のコップを持たままの

「ひとことご挨拶申し上げます」が

コップのビールの泡がなくなっても延々と続き、腹の虫も泣き出す。

教会で長い説教、法事の後のお坊さんのお経よりも長い法話。

どれも

残念ながら聴いてためになったという話の記憶はほとんどない。



nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

達成の喜び [心の栄養]

神は私たちを天国へ導かれますが、

それは苦難を通じてです。

ドン・ボスコ社刊「ドン・ボスコのことば100」よ


冬のオリンピックも最終日を迎えました。

オリンピック選手に選ばれるだけでも秀逸な技量、忍耐、精神力が人一倍必要です。

そのなかでも金・銀・銅・入賞を果たした選手たちの自己研鑽のつとめは計り知れず

途中で挫折感を味わった選手もいるかもしれません。

成功の喜びは苦難があってのものです。



nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

罪の源 [心の栄養]

罪の源、

すなわち悪い話を避けなさい。

それは品性を損なうものです。

ドン・ボスコ社刊 「ドン・ボスコことば」より


風太郎は、赤ちょうちんで仲間同士で飲んでいて酔いが回ってくると

つい下品な話しや、人の悪口、皮肉、を口に出してしまうことがある。

これは聞いていても、決していい気分はしないし

飲んだ席だからと、許せるものではない。

品格を損なうことは簡単だ。

心しなければいけない。


ここでいう罪とは、法律上のことではなく、

神様に対しての罪であり、道徳上でも恥ずべき事です。


SATAN_44.jpg

nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寝ている間のオナラ [健康]

今朝は、夜中に小便に起きることなく目覚めがよかった。

頭もすっきりして快調だ。

朝の支度も整ったころ妻が起きてきて

「夜中のオナラ大きかったね!」

「えっ?オナラした?」

「覚えていないの?あまり大きい音なので目が覚めてしまい

しばらく寝られなかった」

無意識のうちに、大きなオナラをすることもあるんですね。


nice!(14)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

時間について [心の栄養]

神様は時間をくださった。

でも、

急げとは一言もおっしゃらなかった。

フィランドの言い伝え

(女子パウロ会刊「時間について100の言葉」より


神様は、善人にも悪人にも誰隔たりなく時間をくださっています。

急いで使い切ってしまったりしないように、

時間を自分のものとして、大事に使いたいものです。

何か悪いことをしてしまっても、立ち直る時間も準備してくださっています。

時間を悪いことに使ってしまったならば、回心して善いことに使えばいいのです。

今というこのひと時をじっくりと過ごしたいと思います。

CJR37.jpg


nice!(12)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

愛について [心の栄養]

まことの愛は、

やけどを負わせずに温める。

フレミュッシュのことわざ

(女子パウロ会刊「愛について100の言葉」より)


愛の炎でやけどした人はいません。

HOLYSPIRIT_44.jpg


nice!(12)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

雲仙スーパーエッグ [食べること]

昨夕ご近所から「雲仙スーパーエッグ」をいただき

早速今朝温かいご飯にかけて食しました。

鈴田峠農園さんから拝借しました

無題.jpg

容器もぺらぺらな透明の器とは違い、紙製でバッチリ

IMG_5025.jpg

見るからに極上です

IMG_5026.jpg

IMG_5028.jpg

醤油をかけた後で黄身を箸でつまむと、崩れてしまい残念

IMG_5030.jpg

IMG_5032.jpg

スーパーマーケットで安売りした時に買いだめ(冷凍保存する)したのとは味がまるっきり違い奥深い甘味があり、スルッとお腹に吸い込まれていきました。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

驕り高ぶるもの [いろいろな思い]

昨日は、一番普通列車に乗り札幌へ行ってきた。

越してきてから、特急ではなく普通の一番列車で札幌へ行くのは越してきて初めてだ。

2両編成の列車(こちらでは汽車といいます)に乗り込んだのは、風太郎含めて3人。

2両目は誰も乗っていなかったので、移動しました。

競走馬の産地で有名な社台を通り過ぎる頃、海辺は赤く染まってきました。

IMG_5013.jpg

IMG_5012.jpg

IMG_5014.jpg

山火事を思わせます

IMG_5009.jpg

IMG_5004.jpg

日の出というのは、感動を与え気持ちを一新させくれます。

長くは続かず雲に阻まれてしまい残念。


札幌で用を足しての帰り道

KIMG1704.jpg

この辺では一番大きなホテル玄関前に、高級車が歩道の大半を占領して止まっています。
路面凍結なので、よろめくと車にぶつかりアブナイ。

高級車の後ろ、横には十分な幅がある。

ロビーに行き、苦情を言うと「ここに停めたのは認識していませんでした。すぐに移動します」

と車を見ながら言います。

あからさまに「うそ」だとわかります。

多分、このあたりの名士なので、ホテル側で停めさせたのでしょう。

そうでなければ、玄関前にこんな停め方をさせるのは管理不行き届きです。

有料ナンバーの高級車、持ち主は自分の存在感、ホテル側は名士が利用している

ということを自慢したかったのかな。


自分たちの驕り高ぶりのためなら、人の迷惑を考えない

というのは、ち~と恥ずかしい。


ちなみに、近くのスーパーマーケットで買物を済ませ後も、そのまま停まっていました。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

驕り高ぶり [心の栄養]

高ぶる目、驕る心。

悪者のともしびは罪である。

(フランシスコ会聖書研究所刊 箴言21章4)


悪者のともしびとは、悪へのいざないのことです。

どれも、法律に抵触しないどうこのではなく

神の強い戒めです。

オエライひとはとかく驕り高ぶり、法律違反をしていないと言いますが、

疑われること自体、戒められるべきではないでしょうか。




nice!(15)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

愛について [心の栄養]

人が他人のためにできる最善のことは、

その人の側にいることである。

アダルベルト・シュティフター

(女子パウロ会刊「愛について100の言葉」より)


側にいるというのは、四六時中は離れずにいなさいということではないと思います。

そんなことはできません。

どんなに離れても、気持ちは離れないようにということだと思います。


社会生活で疲れ切ってしまい、どうしたらいいのか判らない時がりました。

起きるのも、外へ出るのも、人に会うのも嫌になり、自分で自分の心を閉ざしていました。

その時に、友人が「なにか俺にできことがある?」声をかけてくれました。

「ううん、べつに」と応えたが、その一言がきっかけで気持ちは開け

悩みで暗闇に陥った自分の足元に灯が灯りました。

友人は、ずうっと寄り添っていてくれていたのです。

だから、短いひと言で僕を立ち直らせることができました。


目に見えない寄り添いは本当に大事です。

IMG_0712.jpg

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

落ち度がないのに責められる [心の栄養]

自分に全く咎がないのに、

何かの落ち度を責められるならば、

落ち着いて説明しなさい。

それ以外は、

謙虚と沈黙を守っていなさい。

ドン・ボスコ社刊「聖フランシスコ・サレジオのすすめ」より


風太郎は、まるっきり自分には覚えがないのに

批難されたり責めらると、激しく憤ることがる。

しかし、これは相手を怒りに招くことこともある。

相手も他意がなく単純な勘違い、思い違い

あるいは自分で気づいていない至らなさを、

善意で注意されたのかもしれない。


こういう時こそ、冷静に謙虚な気持ちにならなければならい

と猛省しています。

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「北海道」命名者 [旅行]

太平洋に面した小平町に北海道の名付け親「松浦武四郎翁の像」があります。

今年は生誕200年、北海道という名になって150年だそうです。

松浦武四郎像は、道内各地にあるようですが、ここは道の駅鰊番屋の前にあります。

IMG_4000.jpg

IMG_3995.jpg

IMG_3996.jpg


nice!(9)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

灰の水曜日 [キリスト教に関すること]

今日は「灰の水曜日」、キリスト教では大事な儀式の一つです。

復活祭(今年は4月1日)の46日前の水曜日に、まぎれもない真実を確認します。

司祭が信者の額に「あなたはちりであり、ちりに帰って 行くのです」と唱えながら「灰」つけます。

まぎれもない真実、それは「死」です。火葬にされれば「灰」、土葬であれば「土」に帰ります。

無神論者、魂の存在を信じない人は、極楽、天国、地獄などを否定し

あの世などは存在しないと言い切ります。

でも「死」は否定できません。

裸で生まれ、何も持たず死んでいきます。


見えないところから「生」を受け、見えない「世界」に帰っていく。

でも信仰者は、見えない世界が見えている。

だから、よろこび、希望、犠牲、愛、絆、勇気、助け合って生きていけるのではないでしょうか。


教会や神社仏閣での祈り、

毎日ご仏壇に手を合わせるのも「死」、その後には「生」があるからだと思います。

甘いチョコレート食べたあとは、

ほんのちょっぴり苦い「死について考える」というチョコレートをかじってみてはどうでしょう。

CJH21.jpg


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

駐車場 [いろいろな思い]

北海道は車社会なので、駐車場は中型車が5台停められるようにした。

それは、妻は十人兄妹なので、二家族から三家族が見えられてもいいようにで

越してきた当時は、周りを気にすることなく家の前に駐車できるので大満足。

月日が経つにつれ、免許証返納、加齢とともに体がいうことがきかなくなった

などで滅多に訪問客が来なくなった。


近所の家は駐車場はせいぜい2台で、その分花畑などで家の周りを華やかにしている。

ある夏の日に、はす向かいの家に子供たちが孫と一緒に帰ってきた。

車のナンバーを見ると、東京にいたときと同じ多摩ナンバー、

聞いてびっくり、なんとその人の職場は家から1km離れたところでした。

路上駐車でしたので「どうぞうご自由にお使いください」と

横に停めていた車を縦に停めて場所を空けました。


今回の連休にも家族で見えられたので、愛車を縦に停めました。

子供たちは、車から降りると早速我家の横にある雪山を遊び道具にして遊んでいます。


横に停めるのとそのまま出やすく、雪除けもやりやすいのです。

IMG_4975.jpg


IMG_4973.jpg

雪は殆どありませんが、路面凍結しているので滑りやすく、転ぶと骨折の恐れがあります。

IMG_4977.jpg

寒いから、外に出ると血圧が上がるから外に出てはダメ!

妻から厳重注意されているので室内からの撮影です。

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

あれから40年 転機 [いろいろな思い]

今夕、橋爪功主演の「ドクター小石の事件簿6 異物」再々放送していた。

撮影の場所は物語によって変わるが、今回は山梨県下部温泉が舞台でした。

変死した事件に橋爪が絡んでいき、事件の解決になる物語です。

無題.jpg

40年前、風太郎は99%やばかった会社を窮地から救い間もなく、仕入先主催のゴルフコンペでアキレスを切りました。病院の診断でまだそれほど実績はないが

手術をしないので、完治するのには長期入院を要するというもので

ギブスで固めて治すというものでした。


退院をした後に、下部温泉に温泉療養に行き

炬燵がある6畳一間で、朝夕2食付きで冬から春にかけて3か月間滞在しました。

温泉宿の裏山にある熊野神社の階段は高さが10cm足らずだったと思いますが、

昇るのは良いのですが、降りる時はアキレス腱が伸びず苦労しました。


しかし、よくなるにつれ夜が楽しみになりました。

近くのスナックで旅館の板長さんや従業員と飲むのが日課となり、

ウィスキー角瓶を温泉水の水割りで飲むと1本空にしてもそれほど酔わず

宿代よりも飲み代の方が高くついていました。

大きな団体客が入った宿から、ママに要請があると

「2時間ほどで帰るからゆっくり飲んでて」と芸者に早変わりしていきます。

ある長期療養者は、工事現場でキャタピラで足の指を失いバランスをとって歩けないと嘆いていました。

そういう人たちと地図に出ている宿の従業員は殆ど毎日顔を出しワイワイガヤガヤです。

有名人が新興宗教に入った支部は、その当時はありませんでした。


Google地図に書き足してもらいました

下部温泉.jpg

風太郎は、その時に第二の人生を歩もうと会社を辞める決心をしました。





nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

他者を受け入れ、思いやる勇気 [共同祈願]

(神よ)

自分本位に傾きがちな私たちに、

他者を受け入れ、

思いやる勇気をお与えください。

愛に根ざした平和をともに目指していけますように。

聖書と典礼2018.2.11より


聖火が灯されているもとに 世界中が注目している

冬のオリンピックを通して

真の平和を目指していけますように。


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

狸小路終わり [旅行]

昨日の続きで4丁目から1丁目までの狸小路商店街

IMG_4667.jpgIMG_4668.jpgIMG_4669.jpg

この行列は何だろう。外国人の団体旅行のようです

IMG_4671.jpg

激辛のラーメン店。

20年ほど前、新宿で飲んだ後、激辛で有名なラーメン店で汗をふき拭き真っ赤なラーメンを食べ、翌日トイレで用足したら黄門様が熱かったのを思い出します。

IMG_4672.jpgIMG_4673.jpgIMG_4674.jpgIMG_4675.jpg

IMG_4693.jpgIMG_4690.jpgIMG_4691.jpgIMG_4692.jpg

IMG_4695.jpg

IMG_4694.jpg

1丁目を通り抜け大通りを渡ると二条市場です。


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

狸小路商店街 [旅行]

北海道の住民でなくても、札幌の狸小路、すすき野の繁華街を知っている人が多い。

狸小路を宿泊していたホテルに近い7丁目から1丁目に向かって歩いていく。


理由は知らないが北海道に越してきた当時から7丁目は寂しい。

店が取り壊された店跡から、雪が吹き込んでくる。

IMG_4659.jpg

7丁目から6丁目に入ると照明も明るい。

IMG_4658.jpg

1丁目までは中央付近に大凧が一対背中合わせに吊るしてある

IMG_4660.jpg

IMG_4661.jpg

IMG_4662.jpg

IMG_4663.jpg

IMG_4664.jpg

ウィンズ横には

IMG_4666.jpg

nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

神様の願いは何ですか? [祈願]

新年を迎えるたびに初詣に行き何かしらを神仏にお願いします。

初詣だけではなく、何か事を起こすときには手を合わせお願い事をします。

子供が誕生すれば、無事に育ちますように、

家族のものが登校、通勤、買い物などで出かければ無事故でありますように。

病気になれば早く治りますようになど

神様には、覚えきれないほどのお願い事です。


風太郎も、1日に何回とくお願い事をします。

朝起きれば、何事もなく起きられたことに感謝すると同時に

きょう一日わたしを照らし、導いてください。 いつも ほがらかに、すこやかに 過ごせますように。

と祈願します。


それで、元日に教会でのミサ(初詣)のときに、

「お願いごとばかりですので、神様から風太郎にお願い事をしてください。

神様の指示に従って実行します」

と祈りました。

二日目になっても、何の指示もありません。

三日目の朝を迎えても、心にひらめくものがありません。


でも、思いがけないところで神様からのお願いがありました。

それが昨日のブログ、車椅子のお助けマンを通しての指示でした。

車椅子を押して10メートルくらい進んだ時に、これは無理だ、と感じました。

もう息苦しくなり、心臓がパクパク状態。

咽喉が痛くなり、胸もいたい。

もしかして押していくうちに死ぬかもしれない、という思いが頭を独占します。

頭をもたげると、目的地は近くて遠い。


時間はかかったが目的を果たした時には、気絶しそうでした。


去年の秋頃から坂道などを歩くと胸が痛み、少し休むと落ち着く症状が出るようになまりました。

自分では心臓を悪くしてのではと感じていたが、痛みがなくなると忘れてしまう。

4年前にも不整脈と診断されたので心配でした。


そして正月休みが終わり病院に行くとこんな羽目に


24時間心電図のホルダーをつけられました。

幸い、今のところは大掛かりな精密検査は必要なしということです。


神様から

「まずは自分が健康に気をつけなければ、私(神様)の命令に従うことはできない。

だから先ずは健康に気をつけなさい。それが私からの願いだ」

風太郎は聞き入れました。





nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たった100メートルだが疲れた [一日一善]

狸小路商店街を7丁目から1丁目まで歩き、またホテルに向かって歩き7丁目商店街を抜けて間もなく、車椅子の人が雪に車を取られ前に進むのに苦労していた。

「押しましょうか」と声を掛けると

「お願いします」というお願いの一言で「よっしゃー!」と押したが

「う~ん?」力一杯押しても、雪のぬかるみにゼンリンの小さな車輪がとられ思うように進まない。

車の椅子の人は風太郎よりも体格が良いせいもある。

へっぴり腰で押し過ぎると、車椅子が前につんのめってしまうので加減が難しい。

雪で滑り脚は後ずさりする。

やっとのことで7丁目のアーケード街まで押していくことができ、お礼を言われ見送ったときには、疲れ切ってしまい、1歩も歩くことができず、ボーゼンとして立っていました。

100メートル余りだが10分近くかかったのではなかろうか?


Googleより拝借して加工しました

無題.png

雪は軟らかめ

IMG_4794.jpg

7丁目のアーケード街(1~7丁目がアーケード街)へ向かって押していきます。

IMG_4793.jpg

後日、教えられたのは

後ろ向きになって大きい車輪を引くようにする。

前輪を浮かして大きい車輪だけで進む。

忘れないようにします。

nice!(12)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は北方領土の日 [いろいろな思い]

今日は北方領土問題の日です。

「道の駅 おだいとう」は4島返還を訴えているそのものです。

道の駅に関しては下記を参考にしてください。

www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/3099/


Googleよりお借りました

無題.png

道の駅の左柵より遠く見渡せば自国領でありながら自国領ではない島々が見える

IMG_7530.jpg

店内からぼんやりと見えます

IMG_7519.jpg

展示室

IMG_7506.jpg

IMG_7511.jpg

北方四島を見つめて悲痛な叫び声


IMG_7532.jpg


IMG_7529.jpg

壁面

IMG_7495.jpg

IMG_7493.jpg

目前の自国を取り戻せないのに、隣国は脅威だからという理由で仲良しの国から兵器を買い

ミサイルを開発し、それらを自由に使うための憲法改正にネツをいれる。

北海道に移住して、近頃そういうことに違和感を覚えるようになりました。


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワンちゃんじゃないよ猫ちゃんだよ [旅行]

札幌市内にて

母子3人で何をしているのかな?と興味津々で近づいてみました

IMG_4766.jpg

雪団子

IMG_4768.jpg

かわいいワンちゃんだね!(雪団子の右横)

ちがうよ猫ちゃんだよ!と男の子が

笑いながら教えてくれ

IMG_4770.jpg

母親がここに肉球があるんですよ、と指さして教えてくれました

IMG_4772.jpg

IMG_4769.jpg

女の子は雪団子をこしらえる道具を見せ、こしらえ方を教えてくれます。

家族の温かさが伝わり寒さを忘れたひと時でした。

nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

天気予報に振り回された1日 [今日の天気]

土曜日の夜に大雪警報が発表

IMG_4924.jpg

10時から雪マークが整列してる。風太郎の予報は1時間で積雪1cm、翌朝は20cmの予想

無題.png


朝起きればすべて解除

IMG_4927.jpg

しかし、雪ダルマさんは夕方までしっかり張り付いてます

無題1.png

すべて解除で良かった!!


朝ごはん食べている間に雪が降り始めた

IMG_4928.jpg

次第に降る雪の密度が濃くなる

IMG_4933.jpg

9時には車にもべっとり

IMG_4929.jpg

鉢にてんこ盛り

IMG_4935.jpg


お昼までに約40cm積もる。裏庭に雪を投げる。隣さんは我が家の雪も投げてくれるので量が多い

IMG_4954.jpg

今年2回目の除雪車が出動し、道端の雪を除けくれた

IMG_4950.jpg

IMG_4952.jpg

天気予報は終日雪に変わり

3回雪除けをする羽目になった

無題2.png

nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

多く愛すれば人間らしくなる [心の栄養]

人間らしく人間は、

多く愛するほど、

いっそう人間らしくなる。

アルフレート・デルブ

(女子パウロ会刊「愛について100の言葉」より)


人間らしい愛とは

受動態ではなく能動態でなければならない。それは

「愛される」

のではなく、より多くの人を

「愛する」

ことである、と解釈しました。

nice!(11)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

和食がユネスコ登録遺産の影響? [食べること]

正月3日、二条市場に久しぶりに行きました。

ついた途端に、「これが二条市場だったけ」と「?」

あの勢いのいい市場はどこえいったのか。

半数以上の店は正月休みでシャッターが下りている。

正月休み返上でお客を呼び込んでいたどすの効いた声は一切聞こえない。

店を開いていた店主に

「市場も休みの店が多くずいぶん変わりましたね」と声を掛けると

「いや、お客が変わったんです」

店主が言うには、

「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されると、帆立貝の大きいのは特上品で海外へ輸出、

その次の大きさのは関東地方や都会にいってしまった。

残ったのが我々の店に入荷されるが小粒で値段が高い。

それで日本人の客は少なく、世界文化遺産の「和食」を食べに来る外国の観光客が増えた。

日本人からすれば値段が高いと思っても、外国人の観光客は「世界遺産」を食べたいと思っている。

もうわれわれ鮮魚店は、このままではやっていけない。


「和食世界遺産」による影響の一端を見て沈んでしまった。

IMG_4739.jpg

IMG_4751.jpg

IMG_4747.jpg

日本人は殆どいない

IMG_4753.jpg

IMG_4759.jpg

店の通路はごった返して歩けなかったあの日は戻るのだろうか?

IMG_4746.jpg


nice!(14)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

人間としてどう生きるか [心の栄養]

自分の子供をほんとうに愛していらっしゃるならば、

あなたの思う通りにしないでください。

子供の一番伸びる道を選ばせてください。

PHP文庫 渡辺和子著「愛と励ましの言葉365日」より


子供にとって溺愛ではなく

まことの愛が大切なんですね。

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

野菜が高い [食べること]

野菜が高いという記事を読んだが北海道だけではないらしい

名称未設定 1.jpg


近所の店でも、大根が1本300円~400円もする

KIMG1642.jpg

すかすかな白菜、半分で410円→380円、葉がしおれている。買う気が起きなかった

KIMG1639.jpg

主夫は頭が痛む

nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

子供見回り隊 [ボランティア]

登校・下校時の子供見回りが当番制になり、道路に立つ回数はへりましたが

今日は朝7時と午後2時半からか見回りに立つことになっています。

ももこの手袋にホッカロンを入れてますが、時間とともに指先と頬が寒さで痛くなり

そして鼻水が雪の上に、自分の意志に関係なく垂れてきます。

でも子供たちの笑顔で大きな声で

「おはようございます」の挨拶で冷たさも和らぎます。

家を出る時にはマイナス10度でしたが、家に帰ると1度上がっていました。

KIMG1649.jpg

KIMG1647.jpg


風太郎にとって厳寒の北国での貴重な体験です。

ボランティア活動ですから強制ではありませんが

寒さと逃げて家に閉じこもっていては、この寒さを子供たちと共有できません。

一歩出ることで子供たちと笑顔で挨拶ができる、大事にしたいと思います。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感