So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

二世古酒造 [北国での生活]

我が家から90km先のニセコに行ったついでに「二世古酒造」に立ち寄りました。

niseko.jpg

試飲する種類の多いこと、

店主がどれでもいいから試飲して!と言い残して事務所に行ってしまいました。

僕は運転なので、試飲用の底が渦巻きなったお猪口で妻が試飲します。

KIMG3321.JPG

しばらくして再び店主が出てきて

「前にある4本は原酒で、ここでしか買えないかね。冷蔵庫の中のも自由にのんでいいよ」

と言って工場に行ってしまった。

KIMG3328 (1).JPG

妻いわく「他の酒造会社だと店員が加減しながらちょこっと注いでくれるだけなのに

自分勝手に自由に飲んでいいと言われると飲めないね」

結局一番右端の一升瓶(4320円)を買い、大きな盃に注ぐ真似をするだけ僕

KIMG3330.JPG

こんなのも売っていました

KIMG3342.JPG

KIMG3341.JPG


nice!(8)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日は大雨でした [今日の天気]

昨日は15時半過ぎから激しい雨が降りました。

スマホに入ってきた警報は時間もピッタリ!でした。


昨日の午前中は登別に日帰り温泉に行きましたが、昼頃は小雨程度

KIMG3391.JPG

KIMG3392.JPG


夜10時前は近所の川が起こっているような「濁流の音」


今朝9時前に恐る恐る川に行ってみましたら、

普段は川底から30cmの水位ですが、いまは1m超えて濁り水が勢いよく流れているので

川に落ちたら危ないです

KIMG3394.JPG

よく見ると夜中よりも

水位が約一メートル下がっている跡が残っていました

KIMG3395.JPG

土手の土がえぐり取られた爪痕

KIMG3396.JPG


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

きょうも悪天候 [今日の天気]

全国で大荒れの天候、我が地域も仲間入り!

災害に気を付けましょう!

IMG_3436.jpg

IMG_3439.jpg

nice!(16)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

二人の主人に仕えることができない [キリスト教に関すること]

(そのとき、イエスは弟子たちに言われた。)
「だれも、二人の主人に仕えることはできない。
一方を憎んで他方を愛するか、一方に親しんで他方を軽んじるか、どちらかである。
あなたがたは、神と富とに仕えることはできない。」

「だから、言っておく。自分の命のことで何を食べようか何を飲もうかと、
また自分の体のことで何を着ようかと思い悩むな。
命は食べ物よりも大切であり、体は衣服よりも大切ではないか。
空の鳥をよく見なさい。種も蒔かず、刈り入れもせず、倉に納めもしない。
だが、あなたがたの天の父は鳥を養ってくださる。
あなたがたは、鳥よりも価値あるものではないか。
あなたがたのうちだれが、思い悩んだからといって、
寿命をわずかでも延ばすことができようか。
なぜ、衣服のことで思い悩むのか。野の花がどのように育つのか、注意して見なさい。
働きもせず、紡ぎもしない。
しかし、言っておく。栄華を極めたソロモンでさえ、
この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。
今日は生えていて、明日は炉に投げ込まれる野の草でさえ、
神はこのように装ってくださる。
まして、あなたがたにはなおさらのことではないか」マタイによる福音書 6:24-30


つい最近「ハッ」と気がついたことがあります。

北海道に移住して今まで就活してきましたが、全く仕事はありませんでした。
声が掛かるのは、「子供の見守りたい」「土手の草刈り」「お祭りの手伝い」「公民館の雪除け」
などの奉仕活動です。

収入がないと生活はジリ貧追い込まれ、日ごとの生活が困難になります。

あと4か月で北国の生活も十年になり、静かに振り返りました。

「お前に収入を得させるために仕事を与えなかった。

しかし、ひもじい思いをさせたことはないし、大病もさせなかった。
それは奉仕活動をさせるためである。

もし仕事に就いていたならば、いまの奉仕活動は行うことができないだろう。

この地に来させたわけの一端がわっかったか?」

という神の声でした。

イエスは、神とこの世の悪の両方に使えることはできないと教えました。

たしかに、就業していたならば奉仕活動はないがしろにしていたかもしれない。

二つの主人に仕えることはできません。


見守りたいの1年間のご褒美、30Lのごみ袋5枚です

KIMG3374.JPG

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

体のともし火は目である [心の栄養]

「体のともし火は目である。
目が澄んでいれば、あなたの全身が明るいが、濁っていれば、全身が暗い。」マタイ6章22節
「眼は心の窓」ということわざがある。
この聖書の言葉で思い浮かべるのは、今日の飢に耐えている子供たちの画像です。
明日の満腹ではなく「いまお腹いっぱい食べたい!ただそれだけだよ!」
と切に願っている子供たちの澄んだ目。
いつもお腹いっぱい食べている、僕の目は濁っている。
なぜなら、朝飯を済ませたばかりなのに既に昼飯のことを考えている。
食事ばかりはなく、いつも物欲の火が尽きない僕は、満足を知ることがなく心が暗い。
澄んだ目は濁りがなく、好感を与える。

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

切実なる願い [いろいろな思い]

登別温泉のホテルのロビーにある七夕飾り

KIMG3376.JPG

KIMG3377.JPG

KIMG3378.JPG

短冊の中に切実な願いが

KIMG3379.JPG

今が黒字でなければ、老後の〇千万円なんてとても無理むり!


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

来馬川土手草刈り [ボランティア]

15日、土曜日は来馬川土手草刈りでした。

草が伸びてくると子供の安全にもかかわるので、春秋の2回実施されます。KIMG3354.JPG

KIMG3353.JPG


雨ならば順延でしたが、昨夕からの飴は7時過ぎに止み、決行です。

KIMG3361.JPG

8時半開始ですが、定刻に行くと既に50mほど済んでいます。

責任者から、虎刈り(刈り残し)を頼むと言われ、

「軽作業でよかった!」と心の中で喜びました。

ところが、思いのほか大変でした。

虎刈りは散在しているので、土手の急斜面を上り下りをしなければなりません。

KIMG3355.JPG

KIMG3358.JPG

KIMG3357.JPG

KIMG3369.JPG

終わったら、一歩歩くのもかったるく引きずっていました。

腰、膝、足が痛み、寝床に着くと先ず左足が付け根から「つり」その痛さは涙がでそうです。

やっと治まったら今度は右足、足の指先がつったことがありましたが、

太ももからのつりは初めてでした。


スッキリした土手沿い

KIMG3371.JPG


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お前、一日なにをやっているんだ [生きる]

東京に行った時に

「無職のお前は、一日何をしているんだ?」とよく聞かれた。

無職は、職があった時よりも忙しい。

例えば今日だが、

安らかな眠りから4時半に目を覚め、5時前に床を離れ眠気覚ましに熱いコーヒーを飲む

6時 ナツメ入りのカレーを調理、ご飯を炊く

7時 子供見回りたい

8時 味噌汁をこしらえ朝食

9時半 ツルハへ、容器2本純粋を汲みに行く。

10時~12時 6km離れたスーパーマーケットを3件梯子して買い物

       帰宅後昼食準備と昼食

13時半 登別温泉のホテル日帰り温泉へ向かう

16時半 日帰り温泉帰宅後近くのスーパーマーケットへ徒歩で買物

17時 夕食準備後夕食

19時 ブログ入力 歩数11000歩


日々行動のおおむねはこのようなものです。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今夜は静かに寝かせてください [今日の天気]

荒天候の覆いに囲われてる日本列島。

我が地域も安眠妨害で寝不足です。

IMG_3433.jpg

IMG_3434.jpg

今夜はぐっすり寝たいです。

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

駅の水飲み場 [旅行]

在京中は、欲をかいてあちこち歩きまわりました。
一日平均の歩数は13000歩です。
蜘の蛛の巣のように四方八方に張り巡らされた地下鉄を利用しますが、
駅から目的地までは結構歩くので、水分補給は欠かせません。
注意はしていても切らしてしまうことがあります。
昔と違い今ではほとんどの駅では水吞場がありません。
そのような時に、駅のホームに水飲み場があると「ホッ」とします。
冷たい水を一口含むと元気が湧いてきて、次の目的地へと向かうことができます。
KIMG3179.JPG

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -