So-net無料ブログ作成

新十津川温泉より今撮り [旅行]

新十津川温泉のホテルの眺めはすっかり秋です。
IMG_4025.jpg

IMG_4024.jpg
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

幸せだったよ [いろいろな思い]

先月29日に下記ブログを書きました。
http://hutarou.blog.so-net.ne.jp/2017-09-29

その三姉の旦那の葬儀が昨日行われ
焼炉に入れられる寸前の夫の顔に触れ
「幸せだったよ」と
つぶやいた。

いい幕引きの一言です。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10月7日天才志村どうぶつ園に出演するかも [動物]

9月10日朝早く新十津川駅に行きましたら、
「今日はワンちゃんの一日駅長さんがくるかもしれない」という情報を得ました。
IMG_3391.jpg

駅舎内には駅長ワンちゃんのポスターが貼ってあります。
IMG_3435.jpg

IMG_3434.jpg

朝食後、姪っ子の「ナナちゃん」と早速駅に向かうと
既に「駅長のララさん」は来ていました。
IMG_3451.jpg

先ずは駅長さんにご挨拶
IMG_3463.jpg

IMG_3489.jpg

駅のホームで扉が開くのを待つ乗客
IMG_3465.jpg
日本でいち番早い最終列車(9:40発)に乗り込む乗客
IMG_3466.jpg
列車を見送る「駅長」と近所の保育園児たち
IMG_3481.jpg

実は、この日に「天才志村どうぶつ園」の取材に関係者がきており
この有様を撮影していました。
風太郎にも約数分カメラが向けられていましたので、
カットされなけば放映されるかもしれません。
デモネ、半日の撮影で新十津川の放映時間は2~3分なんです。
見込見ないかな。
ナナちゃんはくたびれたのか、寝てしまいました。
KIMG0803.jpg
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

話し合いは友を得る [心の栄養]

君と話する相手が皆、

君の友人となるように。

ドン・ボスコ社刊「聖ヨハネ・ボスコのことば100」より

相手と話をするというのは、自由意志、不完全にしても意思の疎通がある。
話し合いにより誤解も解ければ友人以上の親友になる。
しかし、兵器は話ができず「破壊」のみだ。
話し合いは人間だけの特権、大切に使いたい。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今夜は眠れます。 [いろいろな思い]

先日、眠れないとぼやきを書きました。
http://hutarou.blog.so-net.ne.jp/2017-09-29
スーツケースに着替えなどを入れ、
万が一に備えてすぐに出かけられるようにしていましたら
三姉の娘(姪っ子)から「持ち直しました」と電話がありました。
29日は呼びかけても、身体を触っても反応はなく
目を閉じたままでひたすら荒い呼吸をしていました。

持ち直したというのはどの程度かわかりませんが
看護師でもある娘からの電話ですので、家族も驚くような回復なのでしょう。
お陰様で今夜は安眠できそうです。
IMG_1348.jpg

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心に愛がなければ [心の栄養]

砂漠の中で泉の水に人々が感じる感動を、

私たちは失いがちです。

しかしながら、人間の幸福というものは、

物が多くあるかどうか、その物が高価な物かどうかというよりも、

むしろ私たちのまなざしが、

″当たり前を輝いたものと見るかどうか″

にかかつているのです。

PHP文庫 渡辺和子著「愛と励ましの言葉365日」より

病気したときに健康のありがたみが分かり
酸欠状態になったときに空気のありがたみが分かります。
今の自分を幸福と感じなければ、それは不幸だと思います。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

災いだ、不正を行うものは [心の栄養]

1 災いだ、寝床の上で悪をたくらみ 悪事を謀る者は。 夜明けとともに、彼らはそれを行う。 力をその手に持っているからだ。

2 彼らは貪欲に畑を奪い、家々を取り上げる。 住人から家を、人々から嗣業を強奪する。

旧約聖書ミカ1章1-2節

上に立つものは、民のために義を尽くすべきである。
そのために、民から権力を委託されている。

義は己を捨て、民を公平に扱い平和な生活へと導くことだと思う。
それを私利私欲、友人のために権力を使い、
そのために民を欺き、民の財産を減らす。

そのような人は災いだ、と解釈し
小さな共同体の家長としてより一層の精進を心がけます。



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

難民に共感と支援 [共同祈願]

(神よ)
やむなく他国に逃れた人々の苦しみや不安を顧みてください。

受け入れた地域の人々の中に

共感と支援心が広がっていきますように。

聖書と典礼2017.9.24共同祈願の意向より

紛争が無くなり
他国に逃れた人々が一刻もはやく祖国に帰れますように。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

想いにふけゆく寝不足 [いろいろな思い]

26日は北海道の中心より上にある剣淵温泉に行った。
ホテルで出された夕食は、洋食風の懐石料理が美味しく、
普段は食事後に呑まないコーヒーを飲んだせいか
眠りが浅く、何回となく目をさましてしまった。

27日は新十津川温泉に移動し、翌日は義姉の墓参をして帰る予定だったが
夕食中に東京の本家の嫁から電話が入り、
直感でこれは何かがあったなと思い、電話にでると案の定
叔父(母の弟)が1月に亡くなっていた。
おまけに息子の従兄も亡くなっていたという。

食事が終わり、一休みしていると札幌の姪っ子から電話だ。
姪っ子から風太郎の携帯に電話が来ることは滅多にないので、胸騒ぎがした。
「夜遅くすみません。緊急のお知らせです。○○さん(三姉の旦那)が
危篤状態です」
お酒を飲んでいるし、いまは動きが取れない。
翌日対処することにして、布団に入るがあれこれと生前のことが
走馬灯のように頭の中を駆け巡り、寝返り打ってばかり。

朝食後、電話で様態を聞くと血圧70/40台だという。
病院の場所を聞いてみると、
新十津川温泉から20数キロしか離れていない赤平市立病院、
義姉の墓参を済ませ病院へ向かった。

義兄は痩せてしまい、昔の面影はない、自分で呼吸はしているが
機械で生かされいる様態だ。
姪っ子に「40年前、東京の修学旅行の時にはお世話になりました」
と挨拶されても、何を世話をしたのか思い出せない。
娘の結婚式が終わるまでは生きていて欲しいと願っていたが
23日に無事に結婚式が終わり、父に写真を見せることができた、
とても素晴らしい結婚式だったと姪っ子は喜んでいた。

帰宅して、今日はゆっくり寝ようとしたが、すぐに目を覚ましてしう。
今度電話を貰った時は、最後のお別れのときだ。

赤平市立病院の近くにいて良かった。
自宅で危篤状態の電話を貰っていてら、落ち着いてはいられなかっただろう。
神に感謝!
IMG_3917.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道の名付け親 [旅行]

昨日は留萌から稚内に30km弱向かった小平に行ってきました.
天候は悪くなるし、そもそも寄る予定ではなかったので大急ぎです。
荒れ狂う海辺に建っていた像は北海道の名付け親「松浦武四郎像」でした。
IMG_3995.jpg

IMG_3996.jpg

4年前にも来ていますが、ぼんやりしていたので、
名付け親像には気づきませんでした。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る