So-net無料ブログ作成
共同祈願 ブログトップ

人種や国籍の差別を超えて [共同祈願]

(神よ)

すべての人があなたの前で平等であることを悟り、

人種や国籍の差別を超えて協力して行くことができますように。

(教会の祈り「共同祈願」より)

今朝6時に、隣の市にある聖ベネディクト女子修道院でミサに与りました。
アフリカの某国で奉職している韓国人の司祭が、たまたま日本に立ち寄り
説教をしてくれました。
某国は35%がカトリック、65%がプロテスタント、早い話がクリスチャン国です。
平均寿命は40歳、マラリアで亡くなる人も多く、自分も3回マラリアにかかった。
自分は裕福な家庭の生まれではないが、貧乏というのはどういう状態なのか初めて知った。
某国に行きやるべきことは井戸を掘ること、虫が死んでいる泥水をすくい、
虫やごみを除けて飲んでいる人がいる。
そうでなければ、数キロから数10キロ歩いて水を汲んでこなければならない。
その次には学校を建てて勉強を教え、食べ物を与える

夜中に寝ていても、司祭館の戸を叩き
「毒蛇に噛まれた」
「子供が生まれそうだ」
「死にそうな病気にかかっている」
などと起こされ、その度に救急車になり霊柩車にもなる。

私たちは、神様のために働いています。
皆さんのお祈りがなければ困難を乗り越えることができません。
という内容でした。

風太郎は、司祭になりアフリカで子供たちと一緒に裸足で遊ぶのが
希望だったので、とても興味を惹かれました。

家庭を持たず、宗教の勢力を増すためではなく
人種や国籍の差別を超えて、寄り添い助け合っていく姿は説得力がありました。

神よ、どうぞ彼らが奉職を全うできますようにお守りください。



nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

難民に共感と支援 [共同祈願]

(神よ)
やむなく他国に逃れた人々の苦しみや不安を顧みてください。

受け入れた地域の人々の中に

共感と支援心が広がっていきますように。

聖書と典礼2017.9.24共同祈願の意向より

紛争が無くなり
他国に逃れた人々が一刻もはやく祖国に帰れますように。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

目先の利害にとらわれて [共同祈願]

目先の利害にとらわれて
大きな対立が生まれていく世界の中で、
一人ひとりが
すべての人々の幸せを求めていくことができますように。
(聖書と典礼2017.8.27より)

27日のミサの中でお祈りした一部です。
争いの多くは目先の利害関係にあります。
隣の土地との境が1cmどちらに寄ったとか、
垣根の植物が自分の土地に入り込んでいるなどで殺人事件も起きました。

また振り込め詐欺も目先の利益だけを求めています。

自国の資源では飽き足らず、
隣国の資源も得ようとして強引に領土を拡大する。
為政者の欲望を満足させるために、多くの人が犠牲にあい
また尊い命が奪われてしまいます。

夫婦喧嘩のように
なぜ、あんなつまらないことで喧嘩をしてしまったんだろう、
と早く気づきますように。




nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

平和を築く決意 [共同祈願]

終戦の日のきょう、
戦争がもたらす犠牲と悲しみの深さを思い起こし、
遭遇する困難を共に乗り越え、
平和を築く決意を一つにすることができますように。
(聖書と典礼2017.8.15より)

東室蘭教会でミサに与ってきました。
司祭(韓国籍)は説教の中で、母の愛はすべての子供に及びます。
子供はそれぞれ性格、個性、男、女、容姿など全部違いますが
お母さんはすべての子供を愛しています。
国が違っても同じです。
戦争などの争いをする人は、「お母さんの愛」を忘れています。
お母さんを愛しながら争う人はいませんん、という内容の説教をしました。

戦争になれば、父母を愛する、兄弟を愛する、友達を愛するという自由は奪われ
ひたすら武器で相手を殺す、という残忍な束縛だけです。

第二次大戦で「天皇陛下万歳」でなく
「おかあさん」と泣き叫びながら戦士していった事実を忘れてはならないと思います。

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

飢餓にあえぐ人々 [共同祈願]

飢餓にあえぐ地域の人々を顧み、
国を超えた支援の輪を強めさせてください。
一人ひとりが現実を直視し、
力を集めていけますように。
「聖書と典礼2017.6.18」より

兵器で飢えは満たされないことを
為政者に悟らせてください。
一つの兵器代を食糧支援にまわせば、
多くの笑顔が応えてくれます。
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

共通の家 [共同祈願]

神が共通の家として造ってくださった世界の尊さに目を向け、
共に生きるすべてのものの調和を大切にして
生きることができますように。
聖書と典礼2017.6.11より

自然破壊、大気汚染、温暖気候や大量破壊兵器などは地球の調和を崩し、
人間をはじめ動物、植物などの生き物の破滅へと招きます。
人間の欲望によって、地球家族の共通の家が破壊されませんように。

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
共同祈願 ブログトップ
メッセージを送る