So-net無料ブログ作成
いろいろな思い ブログトップ
前の10件 | -

酷すぎるノルマ [いろいろな思い]

銀行員の転職希望急増、収益悪化でリストラ不安



上記のネットニュースで銀行員の過酷なノルマを思い出す。

もう50年近くになるが、そろそろ帰宅しようとしていた時に営業の銀行員が訪問して来た。

「お昼前に来たときに、定期積立金のお金払ったでしょう」

「え~。そうなんですけど

新規契約のノルマに達していないから獲得してこいと出されました。

定期預金が一番いのですが、でなければ新規の積み立てか新しく普通預金をお願いします」

当時は、通帳と印鑑の印影が照合できれば

偽名でも普通預金通帳の口座を持つことができたので

100円で普通預金通帳をこしらえた。

行員はこれで戻れます、と謝意を述べて帰りました。


ある日、金融関係に関するテレビを観ていたという神父は

「日本の銀行は社員を奴隷のように扱っているね」

「どういうことですか?」

「ノルマだよ。

ああいうのはアメリカにはないし、外国では見られないことだ」


生命保険や新聞の勧誘もそうだが、限りある市場を限りなく契約をとって来い、言う。

結局、親戚や友達、知人などの縁故関係に無理やりに頼み込み、

限界に達すると退社する羽目になる。


関係する企業は大いに改めて欲しいと思う。



nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3000回目のブログ [いろいろな思い]

倉橋神父を無事に新千歳空港まで送り届け、ホッとしてブログを見ると

今日が3000回目のブログです。

1回目は2008/5/31、それから9年と半年。

その間 東京から北海道に移住してからの生活が始まりました。

見知らぬ土地での生活でも、

PCでブログを開けばお馴染みさんの生き生きした生活感が元気を与えてくれます。

そして知識浅はかな風太郎を博識に、至らぬところを補ってくださり感謝の一言です。

これからも「駄文」によろしくお付き合いおねがいもうしあげます。

CJH15.jpg



nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

勤労感謝の日 [いろいろな思い]

愚かな息子は父の悩み、

彼を生んだ母の苦しみ。

(フランシスコ会聖書研究所刊 箴言17章25)


今日は勤労感謝の日。


今日は視点を変えて考えてみました。

多くの国民は休日でのんびりと過ごしていることでしょう。

近所に引っ越してくる人がいるので、一生懸命に家を建てている音が聞こえてきます。

トントン、トントンと途切れることなく聞こえてくる槌の音に

心は安らぎを覚えます。


振り返れば、いまここに自分が存在するしているのは両親が

自分たちを育てるために日夜働いてきたからです。

生活費を稼ぐために勤めに行くばかりでなく、

家を守り子供たちの世話をしていくのも立派な勤労です。

国民の祝日にも、一生懸命に働いている人がいることに感謝です。


今日は、日夜色々な意味での勤労に携わっている親御さんの

お元気な声を聞いてみてはいかがでしょうか?


風太郎の両親は他界していますので

心の中で呼びかけ感謝します。


P3310026.jpg

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

恥かしい思い込み [いろいろな思い]

先月亡くなった義兄の四十九日のお線香をあげてきました。

お線香をあげ終わると、義姉は妻に

「ほら、これあげるよ」

と宝石箱を手渡します。

妻はどんな指輪が入っているのかと喜んで蓋を開けましたらカラッポ。

「ねえさん、中は何も入っていないよ」

「そうだよ、前に指輪を挙げた時に箱を渡すのを忘れたからさ。

宝石[exclamation&question]。ダメだよ。孫たちにあげるんだから[exclamation×2]


風太郎は、義兄が来ていた衣類で着られるものをもらい受け

そろそろ帰ろうとすると、義姉は財布から5000円札をだし

「これで夕飯の足しに何か美味しいものを買って」

妻に差し出すので

「そんなにしてもらわなくてもいいのよ」

「何を勘違いしているの[exclamation&question]

これで新十津川のお義兄さんに美味しいものを食べさせてあげてちょうだい」


事情をいきさつを説明して、お金は甥の長男坊に渡しました。


欲をかいた思い込みは恥をかく、思い知らされました。






nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

貪欲への注意 [いろいろな思い]

(イエスは)一同に言われた。

「どんな貪欲にも注意を払い、用心しなさい。

有り余るほど物を持っていても、

人の命は財産によってどうすることもできないからである。」

(ルカ12章15節)


選挙のたびに善政を行ってくれると思う人に投票する。

すべてのしがらみから離れて、自分の意志で投票する。

たいていぼくが投票した人は落ちてしまう。


ぼくと同じ宗教だからといって投票したことはない。

歴史を顧みても、宗教家が国を繁栄させた人は少ない。


誰が見ても「不正」だろうと思うことは「政治の義に反する」行為。

それを政治権力で押し通す大臣がいたら、新国会議員はそれを排除して欲しい。

自分の処遇が危ういから、目をつぶる、のはよしましょう。

そんな貪欲な気持ちで「地位」を得ても虚しいだけです。

地位をまとって「あの世」へ行けません。








nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おはようございます! [いろいろな思い]

昨日からニセコの温泉に来ています。

朝5時に温泉入りに行き、見知らぬ人と

「おはようございます」とあいさつをする。


朝の挨拶について自問自答した。

お互いに生かされ、無事に朝を迎えることができ

こうやって見ず知らずの人と和やかに温に入ることができます。

今日も一日が充実した日を過ごすことができますように

という願いが込められている、のではないかと。


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

幸せだったよ [いろいろな思い]

先月29日に下記ブログを書きました。
http://hutarou.blog.so-net.ne.jp/2017-09-29

その三姉の旦那の葬儀が昨日行われ
焼炉に入れられる寸前の夫の顔に触れ
「幸せだったよ」と
つぶやいた。

いい幕引きの一言です。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今夜は眠れます。 [いろいろな思い]

先日、眠れないとぼやきを書きました。
http://hutarou.blog.so-net.ne.jp/2017-09-29
スーツケースに着替えなどを入れ、
万が一に備えてすぐに出かけられるようにしていましたら
三姉の娘(姪っ子)から「持ち直しました」と電話がありました。
29日は呼びかけても、身体を触っても反応はなく
目を閉じたままでひたすら荒い呼吸をしていました。

持ち直したというのはどの程度かわかりませんが
看護師でもある娘からの電話ですので、家族も驚くような回復なのでしょう。
お陰様で今夜は安眠できそうです。
IMG_1348.jpg

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

想いにふけゆく寝不足 [いろいろな思い]

26日は北海道の中心より上にある剣淵温泉に行った。
ホテルで出された夕食は、洋食風の懐石料理が美味しく、
普段は食事後に呑まないコーヒーを飲んだせいか
眠りが浅く、何回となく目をさましてしまった。

27日は新十津川温泉に移動し、翌日は義姉の墓参をして帰る予定だったが
夕食中に東京の本家の嫁から電話が入り、
直感でこれは何かがあったなと思い、電話にでると案の定
叔父(母の弟)が1月に亡くなっていた。
おまけに息子の従兄も亡くなっていたという。

食事が終わり、一休みしていると札幌の姪っ子から電話だ。
姪っ子から風太郎の携帯に電話が来ることは滅多にないので、胸騒ぎがした。
「夜遅くすみません。緊急のお知らせです。○○さん(三姉の旦那)が
危篤状態です」
お酒を飲んでいるし、いまは動きが取れない。
翌日対処することにして、布団に入るがあれこれと生前のことが
走馬灯のように頭の中を駆け巡り、寝返り打ってばかり。

朝食後、電話で様態を聞くと血圧70/40台だという。
病院の場所を聞いてみると、
新十津川温泉から20数キロしか離れていない赤平市立病院、
義姉の墓参を済ませ病院へ向かった。

義兄は痩せてしまい、昔の面影はない、自分で呼吸はしているが
機械で生かされいる様態だ。
姪っ子に「40年前、東京の修学旅行の時にはお世話になりました」
と挨拶されても、何を世話をしたのか思い出せない。
娘の結婚式が終わるまでは生きていて欲しいと願っていたが
23日に無事に結婚式が終わり、父に写真を見せることができた、
とても素晴らしい結婚式だったと姪っ子は喜んでいた。

帰宅して、今日はゆっくり寝ようとしたが、すぐに目を覚ましてしう。
今度電話を貰った時は、最後のお別れのときだ。

赤平市立病院の近くにいて良かった。
自宅で危篤状態の電話を貰っていてら、落ち着いてはいられなかっただろう。
神に感謝!
IMG_3917.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自衛隊基地解放 [いろいろな思い]

陸上自衛隊幌別駐屯地を毎年7月に開放し、見学できるので行ってみました。
仕事で補給処などへ入ったことがあるが、見学では始めてなので興味があり
一番乗りで行き、開場まで待った。
炎天下にも関わらず来場者は絶えない。
IMG_2999.jpg

式典が始まるまでの間、戦車に試乗した。
乘り心地はよくなく、世界に誇れる戦車は長時間乗っていると「痔」になりそうだ。
IMG_2927.jpg

IMG_2924.jpg

戦車の代わりに
IMG_2896.jpg

IMG_2895.jpg

銃の代わりに
IMG_2977.jpg

IMG_2957.jpg

砲弾の先は「死」「破壊」「絶望」「悲惨」「恨み」などがあるだけだ。

日本の自衛隊が海外派遣されても襲撃されないのは
戦車の代わりにトラクターなどの重機、銃の代わりにシャベルやスコップを持ち
荒れた道路などを整備しているからだと聞いたことがある。

それななのに、襲われたら時のためだと理由をつけて武器使用を認める法案を採決した。

口先だけは「平和」と言いながら、それを口実にして兵器を調達していく。

兵器関係会社からの政治献金を厳禁すれば、
少しは兵器調達が頭から離れるのかな、と思った。
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - いろいろな思い ブログトップ
メッセージを送る