So-net無料ブログ作成
検索選択

つい口に出てしまう [健康]

2月初めころから右肩が四十肩になり、

食事のときの箸、晩酌のお猪口をもつときも痛みが走る。

「痛い!」と思わず言ってしまうが、これは自分では「禁句」と決めている。

周りの人はこの言葉を聞いたところで、誰も気分をよくしないからだ。

しかし、つい「いたい!」と吐露してしまう。

もっと自分に強くなり、絶対に口には出すまい、としているのだが……。

自分でも情けなく思う。

子供見回り隊のときは口に出していないので誰も気づいていない。


四十肩と言うと

「七十肩でないの!」と周囲は笑う。

七十肩ではなく四十肩である。

なぜなら人生僅か50年から今は平均寿命が延び、男性は80歳を超えている。

ようするに1.6倍の伸びているので、70×0.6=42。

まだ42歳なので四十肩なのだ。周りからせせら笑われても言い聞かせている。


雪が解けても、ゴルフの練習にもいけないこのつらさ、いつまで続くのか。

本当の四十肩は30年位前に、右肩→左肩と約半年痛みの支配下にありました。



nice!(18)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

健康診断の仮結果 [健康]

前回からだいぶあいてしまいました。
師走のせいでしょうか、落ち着きません。

健康診断では
カメラでの検体検査は断りましたが、潰瘍が二つできている(前回も同じ)ので
もう一度検査を勧めると言われました。
また膵臓に水泡が出来ているので、癌にはならないと思うが経過を見守る必要がある。
そしてヘモグロビン7.1、血糖値が144で「完全に糖尿病です」とお墨付きを頂戴しました。
年齢とともに「病気の宝庫」になっていく。しかし
この宝庫を空にするにはより一層お金がかかる、のは困ったものです。

nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は健康診断 [健康]

登別市の補助を受けて、3000円で室蘭市の病院で半日健康診断を受診してきます。
心配していた天気は、雲ひとつない日本晴れ。
今日の天気のように、何も病気がなければ良いと思うがどうなりますか。
東京にいる時から前回まで、胃の検査で怪しい部分の箇所を検体検査を
別料金で任意でしていたのですが、今年はやめます。
毎年異常なしなのと、前回は医師の指示で数か所採取され、
終わった後約1時間ベッドに安静にさせられ、おまけに支払いは15000円に
膨れ上がりました。
物価が上がり、年金が下がる環境では任意検査はゼイタクです。

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

健康診断で胃カメラ [健康]

昨日は、となりの市に有る総合病院健康診断を受けてきました。
誰しも嫌な胃カメラになり、診察台に横たわりました。
横たわって間もなくおならが出そうになったが、それは我慢。
やがて検査が始まり、医師看護師、技士など4人に取り囲まれているので
「ぷ~」は恥ずかしくてできず、腹が張ってくるが
必死に漏れないように肛門を締めています。
やがて
「胃の中に空気を入れますので、口をしっかり閉め、空気を出さないでください」
と言われたが、口からは空気を漏らすな、肛門はおならを出すまいとギュウと閉じているし
胃カメラを呑んでいるのでゲェゲェと涎がでるし、まさに拷問です。
やがて終わったが、検査時間が長かったので看護師が車椅子に風太郎のせ、
別室へ連れて行き安静にしているよにと言われます。
カーテンだけで仕切られているので、大きな音を出して「ぷ~」をするわけにいかず
すかしながら少しづつ出しますが、出し切れません。
やがてすべての検査が終わり、更衣室に行き着替えながら辺りを見回して誰もいないのを
確認して、思いっきり大きな音ともに発散させました。
気持ちよかった!
すっきりして更衣室から出ようとすると、入り口の受付台に看護師がいて
「お疲れさまでした」と、ねぎらいの声を掛けられましたが、
完全に今の「音」は聞かれていると思うと恥ずかしくなりました。
nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

出初式のふん闘記 [健康]

まさかの苦闘の出初でした。
9時ホテル出発の北海道神宮初詣のバスを予約していた。
8時15分に便所に入り今年初の「うん」出し。
ところが「うん」は腸の中の方が居心地がいいのか出ようとしない。
腸の方は早く出ろ、と圧力をかけるが「うん」はそういう訳にはいかぬ、頑張り続ける。
風太郎はこの狭間に油汗がでるし、踏ん張りで顔は赤くなる。
8時30分、出発10分前にはバスの出発集合場所に行かなければならないが
まだ20分あるからと、気分を落ち着かせ「うん」よ早くでてくれ、と頼む。
「腸」はわかった、負けせておけと力一杯「うん」を押しやる。
しかし「うん」は負けじとすごい力で抵抗をする。
風太郎はますます苦しくなり「早くなんとかしろ」と叫ぶが、耳をかさず両者の綱引きは続く。

妻も、コーヒーを飲めばいいとかウォッシュレットでマッサージをすればいいと援語(護)する。
便器に座ってコーヒー飲むのは初めて、味わうには程遠く脂汗が出るのみ。
8時45分初詣を諦め、フロントに断りの電話をする。
風太郎は立ったりして姿勢を変えたりするが、一向に状況は変わらない。
こうもん様は痛くなる。気分は悪くなる。いつになったら解決するのか。
運は手で掴めというので、「うん」を手で掴んで出したいが、その状況ではない。

9時15分、1時間たったが進捗なし。
苦しむこと90分、ポトンと小さな塊が水に浮かんだ。
風太郎は「やったぁ」と感激。あとは順調に「うん」でてきてめでたしめでたし。

しかし、そのあと「こうもん」の痛みは引かず、椅子に座ることもままならず、寝台に横になる。
女性の産みの苦しみが分かった気がする。
3時間ほど休み北海道神宮初詣に出かけるが、それは次回に。

nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

祈願 [健康]

家族から離れて生活し、
働かなければならない人、
特に離郷青年を顧みてください。
よい友に恵まれ、
ともに生きる喜びを味わうことができますように。
教会の祈り」より

故郷へ錦を飾るには、よき友、よき上司、よき生活環境が大事です。
お正月休みに喜びのうちに帰郷できますように。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラジオ体操 [健康]

夏休みの定番であるラジオ体操が27-31日まで行われた。
27日の初日は、24日に終業式があり子供たちの通学路の安全見回り隊を
終えたので気が緩み、すっかり忘れてしまい朝食の時に
「今日はラジオ体操行かなかったの?」
と言われてもピンとこないで、しばらくたって
「あっ、いけない」と思い出す始末。
子供見回り隊は通学路だけではない。
子供に関わる行事には常に見回り、夏休みなどはないのだ。
翌日から早速会場に行きました。
しかし雨はふりませんでしたが、今にも降りそうな天気続きでした。
IMG_20150728_063337.jpg
翌日
IMG_20150730_063323.jpg
翌々日、直前の6時に雨が止みました。
IMG_20150731_063334.jpg
翌翌々日
IMG_20150731_063716.jpg
大人たちも曇り空の中で元気よく体を動かしています。
最終日には出席のハンコを押してもらい、ご褒美です。
IMG_20150731_064012.jpg
IMG_20150731_064126.jpg
IMG_20150731_064206.jpg


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歯医者 [健康]

午前中、歯科医院に行き抜歯してきました。
以前に通っていた歯科医院から、大学病院に行き治療してもらいなさい、と
言われましたが、物理的に札幌まで通うのは到底無理です。
http://hutarou.blog.so-net.ne.jp/2015-03-30-1
情報が集まりやすい赤提灯などの飲食店で、医院や医師の評判を聞き
その中から某食堂の女将から紹介された歯医者に決めました。
近所に10軒余りの歯科医院があるが、道内の大学病院出の歯科医師は二人だけ、
だということもわかり、風太郎が決めた歯科医師はそのうちの一人です。
8日月曜日が初日で今日が二日目、来週の11日にもう1本抜歯する予定。
さて「8020」保てるかどうか心配なってきました。



nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大学病院は想定外 [健康]

先週、越してきてから間もなく通い始めた歯医者から
「私の手に余るので大学病院で診てもらったほうがいい」と言われた。
東京の歯医者からも、風太郎は噛む力が強いので被せても歯がボロボロになりやすい、
と言われていた。
奥歯が痛むので歯医者に行ったのだがこの診断。
「このあたりに大学病院はありますか?」
札幌に2校あります」
「紹介状を書いてもらい、それを持って診てもらえばいいですか」
「知っている先生がいないから、予約なしで行っても大丈夫ですよ」

いまは やってはいけないことをして、歯の痛みを抑えている。
それは、妻が服用している痛み止めを分けてもらい痛みを抑えているのだ。

越してくるときには、日常生活に欠かせない買物や、JR、医院などが徒歩15分圏内に
あることを条件にし、現在の場所にした。
それで札幌の大学病院に行けと言われた時には頭の中真っ白。
特急で約1時間半かけた通院は躊躇する。
交通費だけでもバカにならない。
近所には歯医者が10軒ほどあるので、自分で病院をたらい回しして
自分に合った歯医者を見つけるか、札幌に通うか思案のしどころです。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る