So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の主夫の半日 [主夫]

4時に起きて、外に出るとスズメたちが餌を待っていた。
気温計は16度、爽やかな朝です。
取りあえずスズメたちに餌を蒔く。
蒔き終わった途端に飛び跳ねながら食べ始め、少し食べては飛び立ち
別のスズメがやって来る。

部屋に戻り、心の栄養になる書物を読み
5時に隣の市の場外市場の傍で伊達から来ている行商人に買いに行く。
ミニトマト、アイコ1箱各200円、ささぎ豆1Kg300円(少し不揃い)、
茄子5本・ピーマン6個各100円、合計900円。
途中でスーパーマーケットトライアル」で30%引きの糠サンマを買う。
KIMG1149[1].jpg

6時前に帰宅、茄子の浅漬けをする(酢+昆布茶+塩昆布+辛子)。
漬け終わると急いで小学校へ向かう。
6:30 ラジオ体操
登別温泉の「えんまだいおう」も会場にきている。
KIMG1140[1].jpg

青空の下で楽しく元気よくラジオ体操
KIMG1142[1].jpg

KIMG1144[1].jpg

参加賞は小さい子どもが優先。
中身を見せてもらったがよくわからない
KIMG1148[1].jpg

子供たちに配り残ったのは大人にもくれたので家で開けてみたら
ラムネのお菓子やティッシュペーパーでした
KIMG1151[1].jpg

7時に家に戻り朝食準備。
茄子漬は食べごろ、糠サンマは塩の塊ですげ~ショッパイ。

11時に6km先のスーパーマーケットへ買い物
ミニトマトの値段を見たら、行商の小母さんから買った値段の3倍以上です
KIMG1150[1].jpg

12時過ぎに帰宅し、昼食(焼きそば)の支度。

あぁ!養子の身は辛い!

主婦に完敗 [主夫]

17時半頃にスーパーマーケット買い物に行きました。
お目当てはタイムセールの割引食品
店員が20%引き→半額に値段を張替えていますので、店員のあとについていき
お目当ての20%引きウナギの棚に来ました。
期待通りに半額の(2500円→1250円)シールに張替えています。
張替える間に品定めをしていますと、僕と店員の間に割り込んできて
ウナギを手に取る人がいます
上品な顔立ちで、服装からしても僕よりも数段上流階級の主婦です。

手に取ったウナギは迷わずに買い物かごに入れます。
そして
「あの~、これ全部買っていいでしょうか?」と店員さんに聞きます。
勿論店員さんは「どうぞ」の返事。
10パックをすべて買い物かごに入れてしまいました。
気の弱い僕は涎をたらしながら見ているだけです。
大家族なら、12500円の節約ができたことは大変うれしいことです。

惜しい気がしましたが、小さな声で
「お前は年金生活のみなのだ。分かっているのか」と声がしました。
神様は自分の生活を弁えろと諭してくださったのだと思うと
主婦に完敗したことは良かったと思いました。

ししとう [主夫]

新十津川に行った時に「ししとう」を貰いました。
どうやって食べるのか聞いたら、そのままピーマンと同じように炒めても
美味しいと教えてもらい、今朝、炒めてゴマドレッシングをかけて一口食べました。
いや~!!ビックラこきました。辛いからい!
口の中はぼうぼうです。
妻は「種を出したの?」と言われたので、
殆ど種は入っていないのでそのまま炒めたと答えました。

お昼は焼うどんにして、炒めた「ししとう」を細かく切り少し混ぜましたが
辛さは半端じゃなかったです。
さすが、辛いのが好きな風太郎も脱帽です。
多分、辛くない「ししとう」もあるのでしょうが、
残りの「しし唐」どういう料理につかったらいいか悩みます。

農家の行商人から買物 [主夫]

伊達市から毎朝、鷲別公設市場のそばで行商をしている小母さんがいる。
たまたま7時半頃、修道院のミサの帰りに買ったのが最初でした。
スーパーなどで買うよりも安いし、なんといっても味が違う。
最近分かってきたのが、朝6時前に行かないといいものがない、ということです。
近所の主婦は起きると同時に美味しそうな野菜を選んで買っていき、
時間が経つにつれて、傷物などが売れ残っていきます。
8月の初めに
「あんたね、トウモロコシ欲しいんなら5時半に来ないとだめだよ。
うちのは美味しいと言ってすぐ無くなってしまうんだよ。
全部家で育てているんだから数に限りがあるんだ。欲しいのなら明日特別に取っておいて
あげるよ。何本ほしいの」
翌日,風太郎のために除けてあった5本を湯がいて食べたら
「甘くて、美味しい!」の一言。
走りなので店では1本200~300円だが1本100円!
9月1日に朝5時に家を出て約13km離れた行商の小母さんの所へ買いに行きました。
アイコとトマト各200円、熟しても形がくずれず皮もしっかりしています
IMG_0183.jpg

IMG_0185.jpg
茄子400円(ふた盛り分)
IMG_0184.jpg
キュウリ250円
IMG_0188.jpg
ピーマン100円
IMG_0190.jpg
昨日 茄子は全部食べてしまいました。


主婦に負けました [主夫]

主夫である風太郎はスーパーマーケット買い物に行き、その時目にする
「本日限り」という広告文句には弱い。
一昨日も「本日限り1切れ108円」と書かれた鮭の切り身。
いつもよりも切り身が厚いのでお買い得商品だと浮き浮き気分で
ビニール袋を取り、取りはさみで選び始めました。
その時に、店員さんが風太郎が選んでいる器に新しい切り身を足してくれました。
それを見ていた真向いにある同じような入れ物にある鮭を選んでいた主婦は、
取りはさみを持ったまま風太郎の前に割り込み
「ちょっと失礼」といい鮭を選び始めました。
この「主婦の力」には呆気にとられ言葉が出ません。
結局どれを選んでも大差がないとわかると、また真向いに戻り鮭を選び始めました。

一家の財布を握る「主婦」には「主夫」は勝ち目がありません。

白菜のお浸し [主夫]

今朝のNHKあさイチで、白菜の料理栄養素などについて放送していた。
白菜の栄養などの学問的なことは分からないが、風太郎は白菜やタマネギなどを
咄嗟の食卓の一品にすることがある。
八分の一位の白菜をブツきりにしてシリコンスチーマーに入れ電子レンジでチン。
時間の目安は特別にない。野菜の湯気でレンジが曇ってきてら取り出す。
それに
ドレッシング(各種あるのでその日の気分で)
或いは
お茶漬けのふりかけ(   同じ     )
熱いうちにドレッシングをかけて混ぜる。味が染みたら汁を絞る。
汁はもったいないので味噌汁に混ぜる。
白菜の量はやく半分に減少し、白菜やタマネギの甘みもあり美味しいです。



鮭の白子 [主夫]

北国に越してきて3年目に鮭の白子を知りました。
フグの白子も美味しいので、鮭の白子も美味しかろうと思い買ったのがやみつきになり、
焼いたり味噌汁に入れたりして、その場で考え付いた方法で食しています。
値段も安い、今回は半額の値段3腹で98円。
甘辛煮しようと、めんみ・醤油・麺つゆ・三升漬け・味醂・匂い消しにニンニクなどを準備。
さていい色合いが付いたところでまな板を見ると、ニンニクが残っている。
慌ててニンニクを入れ、艶と甘みを出そうと味醂をドボドボ、
何か変だ?、周りに散っていかないで真ん中で溜まっている。
容器をよく見たら天ぷら油でした。
というわけでニンニクは焦げ目もついていませんし、油が浮いています。
「白子てこんなに脂がでたっけ?」と妻
「油を入れた方が食べやすいと思って油を入れてみたんだけど、どう?」
「……。」

珍味食べたい人大歓迎!!
IMG_0537.jpg



主夫と主婦の感覚の相違 [主夫]

風太郎は先日スーパーマーケット
「本日限り1本100円(税込108円、おひとり様2本まで」
という張り紙に踊らされて酢を2本買った。
家に帰り主婦に自慢しながら
「本日限りの値段だから2本買っちゃた」というと
「それだったらA店でいつも税込で99円で売っているじゃない」
「だってこれは、あの有名な製造元の酢だよ」
「そうよ、同じよ」
風太郎は半額、▲0%引きという値札をみて買物をするので、
個々の細かな値札は見ていない。
見ていたとしても覚えきれない。
やはり主婦は買物にたいして観察力が鋭いし、記憶力も素晴らしい。
その点主夫である風太郎はいい加減である。

主夫は主婦に圧倒される [主夫]

先月の始めに、2、3日前に新しいスーパーマーケットが開店したと近所の人から聞き
場所を教えてもらい行ってみました。
半信半疑で行ってみたら、それはトライアルはじめて聞く名前で24時間営業している。
こんな人口の少ない町で数百メートル離れたところには
イオン、VALUのほかにも大型店舗があるので
まさか24時間営業している店ができるとは考えてもいなかった。
コンビニでも朝6時から夜11までです。

店にはいるとまだ新規開店記念の安売商品がある。
その商品の前には、人だかりができていて、風太郎も欲しいものをとろうとすると
何処からもともなく手が伸びてきて持っていてしまう。
そればかりか前の方にいた筈なのに、徐々に後方に下がっていく。

主夫は主婦にかてないと痛感しました。

ち~と恥ずかしい [主夫]

スーパーマーケット買い物によく行く。
お目当てはタイムサービスや、賞味期限間近の食料品などである。
運よく保存のきく物が半額になっていると大目に買う。
重たい籠をレジ机に乗せると、店員さんが
「半額の〇〇円、半額のXX円、半額の△△円」などと確認のためなのか
いちいち大きな声で読み上げながらバーコードを当てる。
お客が後ろに誰もいないときはいいが、後ろに列を作って並んでいるとやっぱ恥ずかしくなる。
だって、正価で買った品物はないんです。
あ~年金暮らしはつらい。
メッセージを送る