So-net無料ブログ作成
心の栄養 ブログトップ
前の10件 | -

偽りを語る [心の栄養]

彼らの舌は人を殺す矢
その口は欺いて語る。隣人に平和を約束していても
その心の中では、陥れようとたくらんでいる。

(エレミア書9章7節)


選挙戦も最終日になったが、

当選するためには平然と国民を欺く言葉を吐く人もいる。

当選すれば、公約とは違う政治を行い、権力で言い訳を押し通し

私利私欲、党利党略で国民を平和の道から遠ざける。

彼らの舌は人を殺す矢

その口は欺いて語る。

思慮深い1節です。

nice!(9)  コメント(0) 

賢人ぶらない [心の栄養]

ばかげたことや、賢人ぶることは避けなさい。

賢人のふりをしないのは謙遜を保つためで、

ばかげたことを避けるのは本当の単純さを保つためです。

ドン・ボスコ社刊「聖フランシスコ・サレジオのすすめ」より


知ったかぶりを見抜かれているのに、

自慢げに話をしているのは恥ずかしい。

裸の自分でいることが一番疲れないです。


nice!(10)  コメント(0) 

messege to Japanese [心の栄養]

愛するようになるには、知らなくてはなりません。
あなたがたは、
自分たちの近くにいる貧しい人を知っていますか?
この日本で――こんなに豊かな美しい国で、
貧しい人のいることを知っていますか?
あなたの家庭にも、
もしかしたら、病気の人、見捨てられたと惑じている人、
愛されていないと感じている人がいるかもしれません.
それを知っていますか?
あなたは自分のおじいさん、おばあさんでさえ、
またはお父さんお母さんでさえ、見るひまがないかもしれない。
そこです。
愛は家庭から始まります。
あなたの隣の家に、どんな人がいるか知っているでしょぅか?

(女子パウロ会刊「マザー・テレサ日々のことば」より)


家庭内が愛で満たされていなければ、

他の人を愛することができません。

愛することとは、愛を行動で示すことなので、難しい注釈はいりません。

某神父は説教の中で

「愛を知らない神父も、愛について説教する」と言ってました。


食事の支度や、食後の後片付けを進んで行うのも「愛すること」の一つです。

知らない人の家でそんなことはできませんが

家庭生活を共にしている家族は「知っている」人達です。

身近なところから愛の行いを実践していきたいと思います。


nice!(9)  コメント(0) 

知己克己 [心の栄養]

「己を知り、己に克て」
母校、当時の宮崎市にある日向学院の正門を入ると真っ先に
「知己克己」この4文字が目に入ってきました。
日向学院創立者チマッチ神父の教えの一つです。
学校長は、入学式や卒業式など節目の行事には
この言葉を忘れないようにと訓示していました。

東名高速道路での夫婦が死亡、
子供二人に怪我を負わせる事故を招いた青年が
もし、自分を知り、自分を抑えることができていたならば……。

自分の日常生活でも、大きな事故を招かなくても、
もう少し自分を抑えていれば、と反省することがあります。

nice!(11)  コメント(0) 

話し合いは友を得る [心の栄養]

君と話する相手が皆、

君の友人となるように。

ドン・ボスコ社刊「聖ヨハネ・ボスコのことば100」より

相手と話をするというのは、自由意志、不完全にしても意思の疎通がある。
話し合いにより誤解も解ければ友人以上の親友になる。
しかし、兵器は話ができず「破壊」のみだ。
話し合いは人間だけの特権、大切に使いたい。


nice!(7)  コメント(0) 

心に愛がなければ [心の栄養]

砂漠の中で泉の水に人々が感じる感動を、

私たちは失いがちです。

しかしながら、人間の幸福というものは、

物が多くあるかどうか、その物が高価な物かどうかというよりも、

むしろ私たちのまなざしが、

″当たり前を輝いたものと見るかどうか″

にかかつているのです。

PHP文庫 渡辺和子著「愛と励ましの言葉365日」より

病気したときに健康のありがたみが分かり
酸欠状態になったときに空気のありがたみが分かります。
今の自分を幸福と感じなければ、それは不幸だと思います。

nice!(7)  コメント(0) 

災いだ、不正を行うものは [心の栄養]

1 災いだ、寝床の上で悪をたくらみ 悪事を謀る者は。 夜明けとともに、彼らはそれを行う。 力をその手に持っているからだ。

2 彼らは貪欲に畑を奪い、家々を取り上げる。 住人から家を、人々から嗣業を強奪する。

旧約聖書ミカ1章1-2節

上に立つものは、民のために義を尽くすべきである。
そのために、民から権力を委託されている。

義は己を捨て、民を公平に扱い平和な生活へと導くことだと思う。
それを私利私欲、友人のために権力を使い、
そのために民を欺き、民の財産を減らす。

そのような人は災いだ、と解釈し
小さな共同体の家長としてより一層の精進を心がけます。



nice!(8)  コメント(0) 

日々の努力 [心の栄養]

大急ぎで一時的に

一生懸命に何かをしても、

あまり役立ちません。

ドン・ボスコ社刊「聖ヨハネ・ボスコのすすめ365日」より

試験直前に徹夜でした俄か勉強
反省しています。
IMG_2728.jpg




nice!(6)  コメント(0) 

いのち [心の栄養]

いのちとは挑戦です

それに向かいましょう。

せせらぎ「いのちのうた」より

いのちとは弱いものです。
一発の砲弾で抵抗もできない何十万、
いや数え切れないいのちが奪われてしまいます。
いのちは再生できません。

いのちは弱きもの、
だから手を携えて日々生きていく挑戦でなければならない
と解釈しました。
IMG_0015.jpg

nice!(11)  コメント(0) 

謙遜の存在感 [心の栄養]

あなた方の謙遜が、

すべての人に知られるようにしなさい。

そしてできる範囲においてそれが真実であるようにしなさい。

ドン・ボスコ社刊「聖フランシスコ・サレジオのすすめ」より


謙遜とは目立たないが
確実に存在感があるんですね。
IMG_0307.jpg
nice!(12)  コメント(0) 
前の10件 | - 心の栄養 ブログトップ
メッセージを送る