So-net無料ブログ作成
検索選択
心の栄養 ブログトップ
前の10件 | -

目に見えないけれど大切なもの [心の栄養]

誰かに「辛い」と打ち明けることで
心の重荷が半分ぐらい軽くなることがあります。
でも、信頼できる相手でないと、打ち明けたことを後悔することもあると、
知っておいた方がよいでしょう。
PHP文庫 渡辺和子著「愛と励ましの言葉365日」より

信頼できると思って心の苦しさを打ち明けたのが
いつの間にか皆の知るところとなってしまった。
という経験があると思います。
風太郎は、幾年を経てもその人を信用することが出来ず
打ち明けたことを後悔している。
残念です。

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神は愛 [心の栄養]

愛する者たち、互いに愛し合いましょう。
愛は神から出るもので、愛する者は皆、神から生まれ、神を知っているからです。

愛することのない者は神を知りません。神は愛だからです

いまだかつて神を見た者はいません。
わたしたちが互いに愛し合うならば、神はわたしたちの内にとどまってくださり、
神の愛がわたしたちの内で全うされているのです。
ヨハネの手紙1 4章7・8・12節

今日のミサで朗読される聖書の一部です。
マザー・テレサは人々、特に最も助けを必要としている弱者に
神を見出しました。
こよなく「神を愛した」マザー・テレサは
人々の中で神を見出すことによって、彼女には神の愛が溢れていたのだと思います。

風太郎も神を見出す1日となるように過ごします。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

敵を愛しなさい [心の栄養]

(そのとき、イエスは弟子たちに言われた。)
「あなたがたも聞いているとおり、『隣人を愛し、敵を憎め』と命じられている。
しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。
あなたがたの天の父の子となるためである。父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ
正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからである。
自分を愛してくれる人を愛したところで、あなたがたにどんな報いがあろうか。
自分の兄弟にだけ挨拶したところで、どんな優れたことをしたことになろうか。
福音朗読  マタイによる福音書 5:43-47


今日のミサの中で朗読される有名な箇所です。
あなたがたも聞いているとおり、と言うのはイエスが教えを説く前の
ユダヤ教の教えです。
イエスは自分を迫害するためにも祈りなさい、博愛の心をもちなさい。
負の気持ちではなく寛容の心で誰隔たりなく愛しなさい、と教えました。
ユダヤ教の安息日は一切の肉体労働をしてはならず
(今でも厳守し、電気のスイッチを入れることも肉体労働になるそうです)、
イエスは安息日に病人を癒すなどの、つまり立法を守ることは大切だが、
場合によってはそれを超える愛の行為が優先すると説きます。
その積み重ねが長老たちの怒りを買い、ついに十字架の刑に処せらえました。

自分と気が合わない人に出会ったら、進んで挨拶をする一日にしたいです。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

愚かさを言いふらす [心の栄養]

分別のある人はみな知識を用いて行うが、
愚か者は自分の愚かさを言いふらす。
(フランシスコ会聖書研究所刊 箴言13章16節)

人の振り見て我が振り直せ、という諺ある。
最近の報道で感じることは、「バレバレの嘘」でも厚顔で押し通す
オエライかたが目立つ。
難しい講釈はいらない。
聖書のこの1節を解釈するのに、非常に役立つ場面だ。

風太郎はどうであろうか、じっくり自分を見つめ直したい。
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

豊かさは気持ち次第 [心の栄養]

富んでいるように見せかけて、
何も持たない者がいる。
貧しいように見せかけて、
多くの財産を持っている者がいる。
(フランシスコ会聖書研究所刊 箴言13章7節)

はた目から見ると、家も着ている物も貧弱で、質素な生活をしている。
しかし、本人は毎日の生活に満足し、余計なお金を欲しいと思わない。
日常の生活費は充分足りているので、
自分はお金持ちだと、満足している。

貪欲なお金持ちは、
今の財産に満足せず、もっと金持ちになりたいと思っているので
何も持っていないような気持で過ごす。

与えられているもので感謝し満足しなさい、ということだと思います。
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冨の使い方 [心の栄養]

富んでいる人たち、よく聞きなさい。自分にふりかかってくる不幸を思って、泣きわめきなさい。
あなたがたの富は朽ち果て、衣服には虫が付き、
金銀もさびてしまいます。このさびこそが、あなたがたの罪の証拠となり、
あなたがたの肉を火のように食い尽くすでしょう。
あなたがたは、この終わりの時のために宝を蓄えたのでした。
ヤコブの手紙 5章1-3節

お金を儲けて豊かに暮らすことは決して悪いことではない。
しかし、不正に富を増やし弱者のために使わず、
自己繁栄のために費やすならば、むなしいことだ。
と解釈しました。

nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

分別のある人と愚か者 [心の栄養]

分別のある人は知識を隠すが、

愚か者の心は愚かさを言いふらす。

(フランシスコ会聖書研究所刊 箴言12章23節)

風太郎の浅はかな知識は、押し込めても出ようとする。
出ては恥をかいて引っ込むが、それも束の間。
前よりも一段と大きくなり飛び出していく。
言わぬが花。

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

不平不満 [心の栄養]

不平不満は人の心を冷淡にします。
ドン・ボスコ社刊「ドン・ボスコのことば100」より

与えられたものに満足をしない。
親が自分を差別している。
上司は辛い仕事ばかり言いつける。
など不平不満は毎日自分の心の中に湧いてきます。
なぜだろうと、自分を振り返ると
「自分は他者よりも有能で実力がある」と己惚れているから、と風太郎は気づく。
不平不満のまま日々過ごすのは、闇の中で生活しているようなもの。

自分の実力やよさを見て、与えてくれたんだと考えれば気持ちが明るくなるし
やりがいが生じて来る、と解釈しました。

nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

love begins at home [心の栄養]

愛は家庭から始まります。
愛は家庭の中に生きるのです。
なぜ、今日の世界には、あまりに多くの苦しみ、
あまりに多くの不幸があるのでしょうか。
もし、わたしたちがイエスさまに耳を傾ければ、
以前におっしゃったと同じように、
こう言われるでしょう
「互いに愛し合いなさい。
わたしがあなたがたを愛したように」
イエスさまは、わたしたちのために
十字架上で苦しみ、死んでくださるほどに、
わたしたちを愛してくださっているのです。
もし、わたしたちが互いに愛し合い、
愛をわたしたちの生活に取り戻したいのなら、
まず家庭から始めなくてはなりません。
(女子パウロ会刊「マザー・テレサ日々のことば」より)

「家庭」はすべての生きていくうえですべての基本です。
家庭では笑い、困難、情愛、助け合いなどなのなかで
家族のつながりや社会生活で大切なことを身につけて行きます。
その基本になるものが「家族愛」だと思います。
家族と言っても年齢、性別、個性も違う人たちの共同生活ですので
「お互いに愛し合い慈しみ」を持たなければ家庭生活は崩壊してしまいます。

言葉、人種、文化が違う人たちが寄り添って生きている「地球家族」は
此処の家族の集まりです。
「お互いに愛し合いましょう」

IMG_1669.jpg



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

友のために命を捨てる [心の栄養]

(そのとき、イエスは弟子たちに言われた。)
「わたしがあなたがたを愛したように、互いに愛し合いなさい。
これがわたしの掟である。
友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない。
ヨハネによる福音書 15章12-13節


昨日のミサの中で朗読された聖書の一部で、有名な聖句です。
自分にとって一番大事なのは命です。
友のために自分の命を捨てると言うのは、身代わりになって死ぬ見返りに
友の命を救うことだと思います。
自分の命を顧みず、地球家族の弱者のために、
日常生活の物資の調達や医療にたずさわる人々。

通勤時間に間に合いそうもないけれども、信号を渡り切れないお年寄りに寄り添い
一緒に信号を渡るなど、人類皆兄弟という共同生活のなかで
自分が犠牲になるだけで喜んでくれる人がいる、と解釈しました。





nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 心の栄養 ブログトップ
メッセージを送る