So-net無料ブログ作成
北国での生活 ブログトップ
前の10件 | -

豪雪にご注意 [北国での生活]

日本海側を中心に記録的な大雪が降り、被害をもたらしています。
言うまでもなく外出はできるだけ避けた方が良いです。
先月13日にホワイトアウトに出食わした風太郎の御忠告として
もし車で出かける場合には、
長靴
予備の靴下
シャベル
携帯電話
防寒衣おお忘れなく。
http://hutarou.blog.so-net.ne.jp/2017-01-13

ホワイトアウトで立ち往生し、救出されるまでの1時間は
不安、不安だらけでした。
救出を待つ間も雪は休むことなく降り続け、車内の暖房は外の寒さに負けてしまい
フロントガラスは薄い氷の幕状態、前が見えずらく余計に不安になります。

短靴だと雪が靴の中に入り込み、それが体温で溶けて靴の中がびちゃびちゃになります。
シャベルは雪道からの脱出には欠かせません。

もし、あの日が携帯電話の電波が届かない地域だったらと思うと、ぞ~とします。
雪は狂気に化ける、ということを念頭に起き慎重に事を行わないと大変なことになります。

周囲の人はまだそんな経験はない、こういうのは一冬に1回あるかないかなので
風太郎はすごい経験したとかいうが、こんなのはまっぴらごめんだ。


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

我家の雪が心配 [北国での生活]

元日の家の前
IMG_0618.jpg

2時間後に札幌に着くと雪ですっぽり覆われていた。
IMG_0651.jpg

IMG_0812.jpg

IMG_0695.jpg

ホテルで朝食を済ませ、午後には帰宅するが家に雪が積もっているか心配だ
KIMG0680[1].jpg

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

根性でブロッコリを収穫 [北国での生活]

12月4日、気温が高く雪も降らない予報なので、新十津川へ義姉のお見舞いに行ってきました。
途中、岩見沢は畑一面真っ白でしたが、道路には殆ど雪が無く無難に走れ一安心。
義姉は退院したときとよりも、車椅子ながらも活発に動き回り、
風太郎のために「なんこ」を煮込んでおいてくれました。
これは馬腸を大根などと味噌煮にしたもので、風太郎の好物です。

今年はブロッコリが天候不良で全滅で「お隣は収穫を諦めている」という話を聞き
畑を見に行きましたら、見た目は全滅状態です。が良く見ると小さな花群もあり、
早速長靴と包丁、大きなビニール袋を持ち畑に行きました。

長靴を履いていても、段々と足は冷たくなり、鼻水も出てきます。
そこは根性で約70kg収穫しました。
義姉は「これは隣も諦めていたので持って行ったら喜ぶわ」ブロッコリーをみて大喜び。

教会にも持って行き、ブロッコリーを任意の値段で買っていただき、
代金は災害募金の箱の中に入れてもらい
隣近所や、外出がままならず買い物にも行けない観想修道会にも分けてあげましたら
野菜が高いので、皆さんは喜んでいました。
そのままにしておけば、収穫されずに雪に埋もれるところでした。

不作のブロッコリー畑
IMG_0365.jpg
花を咲かせていないブロッコリ―
IMG_0366.jpg
手前は小さいながらも花を咲かせているが、その後ろは全く咲いていない
IMG_0367.jpg
大小様々なブロッコリー
IMG_0371.jpg
我家の貰い分
IMG_0375.jpg
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

移住して8年目に入ります [北国での生活]

7年前の10月28日、大洗港を出港した「さんふらわー」は翌日の午後、
苫小牧港にゆっくり接岸しました。
下船しやっと地上に足がついた時には、やっと着いたという気持ちと、
とうとう来てしまったと言う気持ちが交差し複雑でした。
その日は苫小牧の義兄宅にお世話になり、
翌日の午前中に義兄宅から現在の拙宅にきました。
間もなく引っ越し運送業者が到着、家財道具を降ろすと業者は夕方のフェリーでトンボ
帰りなので慌ただしい。取りあえず寝る場所を確保し、整理はゆっくりとすることに、
食事は義兄宅から戴いたお米、味噌、お新香などで間に合わせ。
2日には雪が降り、さすが北国だと震えあがりこれからの寒さを想像すると
全身が凍ってしまいました。
先住民から、雪除けや凍った道の歩き方など色々と教えていただき
温かく見守ってもらい感謝です。
8年目に入り、「住めば都」にせねばならぬと、いままで以上に地域に密着した生活を
する努力が必要だと痛感しています。
PA285032.jpg

PA285035.jpg
乗船券
PA285038.jpg
夕飯、北海道限定のクラシックビール、このビールは好きです
PA285042.jpg
朝食はビールはありません
PA295058.jpg
波が荒く寝られないので夜明けと同時に甲板に出ました
これからの北国の生活を祝福するかのような日の出
PA295045.jpg
苫小牧港へ着く途中、大洗へ向かう「さんふらわー」とすれ違うのは複雑な気持ちです
PA295057.jpg
nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏休みのラジオ体操 [北国での生活]

わが地域は26日から小学生は夏休みに入り、
公園で朝6時半からラジオ体操が始まります。
おじいちゃんももおばあちゃんも、そしてお父さんもお母さんも、
兄弟姉妹お友達みんなで元気よくラジオ体操です。
誰しも夏休みは経験があると思います。
今年は異変が起こりました。ニュースなどでご存知かもしれませんが連日の大雨で
27日は24時間で約260mmも降ったそうです。
28日は6時過ぎから小降りになりましたので、
開催できると思い会場に車を走らせ10分前に到着。
しかし、いるのは一部の役員だけ
KIMG0271.jpg
6時25分頃に男の子が来て、
この状況を見ると「友達を読んでくる」と走って行きました
KIMG0272.jpg
6時半ぎりぎりに呼ばれた友達が集まってきました
KIMG0273.jpg
今夏初の夏休みラジオ体操です
KIMG0280.jpg
29日の二日目は直前まで雨が降っていたので寂しい人数
KIMG0286.jpg
役員の一人が持ってきた昭和37年に買った鉱石ラジオは元気よくラジオ体操の放送
KIMG0288.jpg
この二日間はラジオ体操中の前後10分間は雨が降りませんでした。
神のお恵みに感謝です。
これを一般的に偶然と言いますが、人間の頭では考えられない良い偶然でした。
最終日の今日は曇り空、今日は参加賞がもらえるので早いうちから集まっていました
KIMG0292.jpg
参加賞は子供たちは花火とお菓子、大人はお茶とちり紙1箱です。
KIMG0305.jpg
三日間とも皆勤した親子3人、満足そうでした
KIMG0310.jpg

子供見回り隊としての役目もしばらく夏休みに入ります。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪は降りませんが [北国での生活]

恐る恐る札幌に来ました。
天気予報では、雪が降るかも?だったからです。

雪の路面は卒業!とタイヤは冬タイヤから夏タイヤ(普通のタイヤ)に変えたばかり、
一昨日は夏タイヤで桜の開花を見に函館にいき、
昨日は冷たい雨の中、やっと帰り着くことができました。

今日の道内は、雪の降る地方もあるという天気予報なので、
平坦な国道をそろりそろりと走ってきました。
いつもは支笏湖~定山渓をまわり、自然の育みを楽しながら札幌に来ます。それは
自然豊かな道路を走っていると、疲れは殆どないからです。
でも。その道は中山峠という曲がり角が多く、路面凍結が多い所の難所、
今日は雪が降っていたので夏タイヤでは無理と判断し一般道で来ることにしたのです。

幸いにもみぞれや雪にも会わず、雨にだけは最後までお付き合いを願い無事に到着。
やはりまだまだ北海道の気候になじむのには年数がかかるようです。







nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

札幌市街の残雪 [北国での生活]

3月22日に用事があり札幌へ行ってきました。
毎年今ごろ札幌市内へいきますが、まだまだ雪山が多くあり歩くのにも困難でしたが
今年は殆ど雪が無く歩きやすかったです。
テレビ塔前の大通公園の植物たちは、いまかいまかと出番を待っています
IMG_0035.jpg
時計台の建物の前も少し残っているだけ
IMG_0038.jpg

コアの後に雪が降り白化粧姿がテレビに映っていましたが、
春近しは間違いありません。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

当てにならないピンポイント天気予報 [北国での生活]

3月3日のピンポイント天気予報には大いに裏切られました。
我が家周辺のピンポンイント予報では終日曇り。
しかし朝7時前から雪が降り始めた。こんなことはよくあることで、晴れの天気から
曇り始めたなと思った瞬間に猛吹雪になることもある。
無題.png
車上は白化粧
IMG_0094.jpg
10時過ぎになっても雪は止まない。
ピンポンイントの天気予報は午前中は雪に変わった
無題2.png
車上の雪も積もってくる
IMG_0096.jpg
午後2時前のピンポンイント天気予報
無題3.png
車は雪に沈んでいく
IMG_0098.jpg
そしてこの天気予報、こんな予報なら風太郎にもできそうだ
無題4.png
3時前にやっと雪が止んだ、積雪測ると14cm
IMG_0101.jpg
雪が止むと気温も上がり、雪除けは重くなり重労働。
氷を持ち上げている感じです。
IMG_0103.jpg
10cm以上降れば除雪車が入ると聞いていたので、道路は簡単に済ませた。が
除雪車は来なかった。たぶん天気予報をみて出動要請はなかったのかもしれない。
IMG_0102.jpg
当てになる天気予報が欲しいよ。



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪道の歩き方 [北国での生活]

北国に越してきたのは雪が降る直前でした。
それか間もなくして雪が降り、それが寝雪となり雪に虐められます。
虐めの中でも転ぶのは怖いです。
最初の冬は6回転びましたが、3年目からは転んでいません。
自分なりに滑って転ばない歩き方
・へその上からの上半身を、落としたお金を拾う角度でゆっくり歩く。
 前かがみでせいぜい2~3m先しか見ない。
・行違う人に挨拶をされたら、歩きながら挨拶をせず立ち止まって挨拶をする。
 歩きながら相手の顔をみて挨拶をすると、足元が不安定になり危ない。
・少しでも路面が乾いている箇所を歩く。
・路面が光っていたら、凍っている可能性があるので除けて歩く。
・遠回りでも踏み固められていない所を探す。
 踏み固められているところは凸凹していてすべりやすい。
・壁や柵等つかまるところがあれば、手を添える。
・手袋は必ずはめる。
・荷物はリュックサックを背負い、両手に何も持たない。

簡単に言うとリュックサックを背負い、手袋をしてヨチヨチ歩きです。



nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北国の生活が7年目に入りました [北国での生活]

今日から北国に越してきての生活が7年目に入りました。
7年前 大洗港からあの火災に遭ったサンフラワーに乗船し苫小牧港に着き、
その日は、苫小牧の義兄の家に泊まりました。
義兄は前立腺ガンを患っていましたので、車の運転がままならず
「風太郎が越してきたので、これからは運転を交代しながらあちこちまわれるぞ!」
と喜んでいました。
夜中3時に起きて寒い中、苫小牧埠頭でのニシン釣り、新十津川にも3回行き
長姉夫婦と楽しい団欒を持ちいきいきしていました。
泊りがけで行くと、ついつい飲み過ぎてお互いに女房から怒られたことも数度、
我家には小さな花壇に花などを植えてくれた。
しかし 3年目から急激に弱り、今月20日には帰らぬ人となりました。

道内を約2周し、近所の人からも北海道人よりも北海道に詳しいなどと言われ
ますます北海道人になってきています。
地域の人々と密着すればするほど、子供見回り隊などの雑用が増え自由行動する時間
がなくなるが、時間をこしらえて北海道生活を楽しみ、「住めば都」にしなければと思う。
今日の予定は「じゃらん」11月号に掲載されている「半額で入浴できる日帰り温泉」に
行き、身体を温めてきます。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 北国での生活 ブログトップ
メッセージを送る