So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年05月| 2017年06月 |- ブログトップ

目に見えないけれど大切なもの [心の栄養]

誰かに「辛い」と打ち明けることで
心の重荷が半分ぐらい軽くなることがあります。
でも、信頼できる相手でないと、打ち明けたことを後悔することもあると、
知っておいた方がよいでしょう。
PHP文庫 渡辺和子著「愛と励ましの言葉365日」より

信頼できると思って心の苦しさを打ち明けたのが
いつの間にか皆の知るところとなってしまった。
という経験があると思います。
風太郎は、幾年を経てもその人を信用することが出来ず
打ち明けたことを後悔している。
残念です。

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

眺望良いがヒグマの餌は嫌だ [旅行]

大雪山麓にある層雲峡は温泉と滝で有名です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%A4%E9%9B%B2%E5%B3%A1

銀河の滝
IMG_1835.jpg

流星の滝
IMG_1857.jpg

二つの滝を眺め、後ろの売店を見ると階段が見える。
この階段を登り頂上では二つの滝が見られる眺望。
IMG_1883.jpg

IMG_1884.jpg

登ってみようと横を見たら「ヒグマに注意」の看板
IMG_1886.jpg
IMG_1885.jpg

冬眠から覚めたヒグマは腹ペコ、うっかりするとヒグマの腹を満たすことになる。
ここは諦めが肝心、と引き返しました。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神は愛 [心の栄養]

愛する者たち、互いに愛し合いましょう。
愛は神から出るもので、愛する者は皆、神から生まれ、神を知っているからです。

愛することのない者は神を知りません。神は愛だからです

いまだかつて神を見た者はいません。
わたしたちが互いに愛し合うならば、神はわたしたちの内にとどまってくださり、
神の愛がわたしたちの内で全うされているのです。
ヨハネの手紙1 4章7・8・12節

今日のミサで朗読される聖書の一部です。
マザー・テレサは人々、特に最も助けを必要としている弱者に
神を見出しました。
こよなく「神を愛した」マザー・テレサは
人々の中で神を見出すことによって、彼女には神の愛が溢れていたのだと思います。

風太郎も神を見出す1日となるように過ごします。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

飢餓にあえぐ人々 [共同祈願]

飢餓にあえぐ地域の人々を顧み、
国を超えた支援の輪を強めさせてください。
一人ひとりが現実を直視し、
力を集めていけますように。
「聖書と典礼2017.6.18」より

兵器で飢えは満たされないことを
為政者に悟らせてください。
一つの兵器代を食糧支援にまわせば、
多くの笑顔が応えてくれます。
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

病床で新しい朝 [祈願]

(神よ)
病床で新しい朝を迎える人々を顧み、力づけてください。
かれらが健康を回復し、
喜びのうちにあなたに 感謝をささげることができますように。
教会の祈りより)

病に苦しんでいる人達が
「今日も生きていてよかった。わたしはいかされている!」と
生きている喜びを感じることができますように。

神仏を信じない人は、ご自分のご先祖やご両親を思い浮かべてみてもいいと思います。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新得町 朝の撮りたて [旅行]

昨朝の釧路は12度、曇り空で寒かったですが
新得町の今朝は曇り空ながらも、それほど寒さは感じず散歩をしていても気持ちがいいです。

くったり湖
IMG_2589.jpg

IMG_2590.jpg

IMG_2591.jpg

IMG_2592.jpg

ボチボチ富良野経由できたくします。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

敵を愛しなさい [心の栄養]

(そのとき、イエスは弟子たちに言われた。)
「あなたがたも聞いているとおり、『隣人を愛し、敵を憎め』と命じられている。
しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。
あなたがたの天の父の子となるためである。父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ
正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからである。
自分を愛してくれる人を愛したところで、あなたがたにどんな報いがあろうか。
自分の兄弟にだけ挨拶したところで、どんな優れたことをしたことになろうか。
福音朗読  マタイによる福音書 5:43-47


今日のミサの中で朗読される有名な箇所です。
あなたがたも聞いているとおり、と言うのはイエスが教えを説く前の
ユダヤ教の教えです。
イエスは自分を迫害するためにも祈りなさい、博愛の心をもちなさい。
負の気持ちではなく寛容の心で誰隔たりなく愛しなさい、と教えました。
ユダヤ教の安息日は一切の肉体労働をしてはならず
(今でも厳守し、電気のスイッチを入れることも肉体労働になるそうです)、
イエスは安息日に病人を癒すなどの、つまり立法を守ることは大切だが、
場合によってはそれを超える愛の行為が優先すると説きます。
その積み重ねが長老たちの怒りを買い、ついに十字架の刑に処せらえました。

自分と気が合わない人に出会ったら、進んで挨拶をする一日にしたいです。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

釧路の朝 撮りたて [旅行]

「えりも」経由で釧路に来ています。
「えりも駅」と表示してありますが鉄道ではなく「バス停」です。
IMG_2375.jpg

出かける前の今週の天気予報は好天気、胸を躍らせ行程を練りました。
ところが起きてみると天気予報は外れ曇り空。
ここのホテルは今年で3回目、霧に包まれた幻想的な幣舞橋映画にも出てきます。
その霧と曇り空に覆われた景色をホテルの窓からパチリ。
IMG_2377.jpg

IMG_2376.jpg

阿寒丹頂の里、厚岸町、納沙布岬巡りを予定していましたが気持ちはショボン。
連泊ですので、今日の予定をじっくりと考えます。
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

愚かさを言いふらす [心の栄養]

分別のある人はみな知識を用いて行うが、
愚か者は自分の愚かさを言いふらす。
(フランシスコ会聖書研究所刊 箴言13章16節)

人の振り見て我が振り直せ、という諺ある。
最近の報道で感じることは、「バレバレの嘘」でも厚顔で押し通す
オエライかたが目立つ。
難しい講釈はいらない。
聖書のこの1節を解釈するのに、非常に役立つ場面だ。

風太郎はどうであろうか、じっくり自分を見つめ直したい。
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

豊かさは気持ち次第 [心の栄養]

富んでいるように見せかけて、
何も持たない者がいる。
貧しいように見せかけて、
多くの財産を持っている者がいる。
(フランシスコ会聖書研究所刊 箴言13章7節)

はた目から見ると、家も着ている物も貧弱で、質素な生活をしている。
しかし、本人は毎日の生活に満足し、余計なお金を欲しいと思わない。
日常の生活費は充分足りているので、
自分はお金持ちだと、満足している。

貪欲なお金持ちは、
今の財産に満足せず、もっと金持ちになりたいと思っているので
何も持っていないような気持で過ごす。

与えられているもので感謝し満足しなさい、ということだと思います。
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小鳥の餌なのに… [動物]

いまでは朝の3時半には十分に明るくなっている。
小鳥たちが元気に朝の挨拶をしている。
パンを細かくして道端に撒いてあげる。

しばらくして外を見るとカラスがパンくずを食べている。
カラスも朝ご飯が食べたいんだから仕方がない、と眺めていたら
カラスは飛んでいってしまい、
その後には路上生活している黒猫が起き出してきて
カラスが食べ残したパンくずをなめるように殆ど食べてしまった。

その様子を小鳥たちは電線に摑まり眺めている。
力では勝てないので諦めているようだ。

IMG_1765.jpg

IMG_1719.jpg

IMG_1715.jpg
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

共通の家 [共同祈願]

神が共通の家として造ってくださった世界の尊さに目を向け、
共に生きるすべてのものの調和を大切にして
生きることができますように。
聖書と典礼2017.6.11より

自然破壊、大気汚染、温暖気候や大量破壊兵器などは地球の調和を崩し、
人間をはじめ動物、植物などの生き物の破滅へと招きます。
人間の欲望によって、地球家族の共通の家が破壊されませんように。

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冨の使い方 [心の栄養]

富んでいる人たち、よく聞きなさい。自分にふりかかってくる不幸を思って、泣きわめきなさい。
あなたがたの富は朽ち果て、衣服には虫が付き、
金銀もさびてしまいます。このさびこそが、あなたがたの罪の証拠となり、
あなたがたの肉を火のように食い尽くすでしょう。
あなたがたは、この終わりの時のために宝を蓄えたのでした。
ヤコブの手紙 5章1-3節

お金を儲けて豊かに暮らすことは決して悪いことではない。
しかし、不正に富を増やし弱者のために使わず、
自己繁栄のために費やすならば、むなしいことだ。
と解釈しました。

nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「脳死状態」とは? [いろいろな思い]

月曜日に道内旅行を兼ねて、親類のお見舞い、法要を済ませて夕方帰宅。
走行距離は約1700km。ガソリンを2回満タンにする。
帰宅して荷物を降ろしていると妻が
「もしかして、○○さんの御主人なくなったんじゃない」
「どうしてわかったの?」
「今出て言った車は遺体搬送車みたい」
○○さんははす向かいの家、隣の家で聞いてみると6時から「御通夜」だというので
片付けは後回しにして斎場に出かけた。

一か月半前に、老人ホームから「脳死状態」で救急車で総合病院に搬送され
「大丈夫です。私に任せておきなさい」と救命救急医師から言われたが、
その時に奥さんは「死」だと確信していた。
しかし、医者がそいうのだから「もしかしたら」と一途の望みをもち過ごしていた。
生命維持装置の処置費も年金生活者に大きな負担になる。が、
途中で外すと「殺人」になるらしい。

斎場での奥さんは、1週間で二回りも小さくなっていた。
「わたし、疲れちゃった。座ったままでいいかしら」
立って挨拶をしようとしたらしいが、手で肩をおさえて座ったままで挨拶をした。

死の定義は医師が
脈、呼吸、瞳孔拡大などから「死」の判定をするが、今はその三つに加えて
「脳死」がある。

「脳死状態なので死んだ」と思い込んでいるのに、人工呼吸器で生きている状態に
見せかけるのは、家族に精神的にまた経済的に大きな負担をかける結果となる。

脳死状態からの臓器移植が認められているのだから
脳死状態での生命維持装置も家族の意向で途中で外してもいいと思うのだが。



nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

分別のある人と愚か者 [心の栄養]

分別のある人は知識を隠すが、

愚か者の心は愚かさを言いふらす。

(フランシスコ会聖書研究所刊 箴言12章23節)

風太郎の浅はかな知識は、押し込めても出ようとする。
出ては恥をかいて引っ込むが、それも束の間。
前よりも一段と大きくなり飛び出していく。
言わぬが花。

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

共同祈願 [祈願]

(神よ)
身近にある憎しみや分裂に一人ひとりが気づき、
和解への希望を失わず、
真の平和を実現する道を求めて、
日々を歩むことができますように。
聖書と典礼2017.6.4より

今朝、砂川神社の近くにあるカトリック教会のミサに与りました。
今日もイギリスで惨事があり、多くの人が悲しんでいます。
復讐や憎しみからは平和が実現しないことを悟らせてください。

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オホーツク紋別は生憎の雨 [今日の天気]

昨日は温根湯温泉からオホーツク紋別へ移動。
午後からポツリポツリと雨が降り出し、紋別に着く頃には本降りになりました。

まずは特老に行き、親戚の面会に行きます。
突然の訪問なので大喜び、話の中で同じ階の人が来てテレビを触り
壊してしまったので、職員にテレビが映らないというと
「電気のことは詳しくないのでわからないと」と言われ、ずう~とテレビを観られず
本を読んでいる。90歳近くになっても眼鏡をかけないで読書しているのはすごい。
触ったくらいでテレビは壊れないと思い、
配線をよく見たらチュナーのコンセントが外れていた。
コンセントをはめたらテレビが映り喜んでいた。

これから再び面会に行き元気づけて来ます。


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年05月|2017年06月 |- ブログトップ
メッセージを送る