So-net無料ブログ作成
検索選択

良い人生の道を歩む [心の栄養]

知恵は自分の家を建てるが、
愚かさはその手でこれを倒す。
フランシスコ会聖書研究所刊「旧約聖書 箴言14章1節」

「自分の家」を自分の人生道として解釈してみた。
自分なりに誠実に生きてきた人には臨終の時
「まともに生きて来た」という満足感があるが
そうでない人は、「しまった!」と後悔をする。
振り返ってみれば、風太郎は今まで「愚かさ」だらけの後悔が残る人生でした。
いまこの時から知恵ある生き方に変え、後悔の念を少なくしようと思う。


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自己修養 [心の栄養]

ひねくれたことを言う口を、お前から取り去り、
曲がったことを言う唇を、お前から遠ざけよ。
お前の目は前を見つめ、
お前の視線を、お前の前に注ぐようにせよ。
お前の足の歩みに心を配り、
お前のすべての道を堅く固めよ。
右にも左にもそれるな。
お前の足を悪から遠ざけよ。
用心深くお前の心を守れ。
そこから、命の泉が湧き出る。
フランシスコ会聖書研究所刊 旧約聖書「箴言4章24-27,23」より

心は行動を起こす源です
自分を悪から守るにはいちぶの隙もあってはならない
ということだと思います。



nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

祝 日本ハムリーグ優勝 [なんでも一番]

昨日は日本ハムと西武、4回1対0で日本ハムが勝っている場面で床に入った。
というのは、月曜日から急に咳が勢いよくでて、時折せき込みしゃがみ込んでしまう。
火曜日の夕方医者に診てもらったら、アレルギーによる喘息と診断。
鼻炎や花粉症の人はなりやすい、と説明される。
そういえば還暦を過ぎてから、花粉症で涙ぽろぽろで男台無しの顔になる。
そういうひとは、季節の変わり目にこういう症状が出るらしい。
飲み薬のせいもあるかもしれないが、身体がだるいので床に入ってしまった。

咳が出て熟睡は出来なかったが、養子の身であるので朝早く起きて朝食の準備。
テレビチャンネルを回すが日本ハムの結果を放送していない。
それでPCに向かうと優勝した日本ハム選手の晴れがましい姿があった。
スポーツオンチなので、栗山監督と数人の選手しか知らないが、
地元北海道野球チームが優勝したのは嬉しい。その嬉しにしたっていると
不思議にのどの痛みが少し和らぎ、咳の数も減ってきた。

こういう癒しが良薬なのかもしれない。





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

善は急げ [心の栄養]

施すべき相手に善行を拒むな
あなたの手にその力があるなら。
出直してくれ、明日あげよう、と友に言うな
あなたが今持っているなら。
旧約聖書 箴言 3章27節・28節

今日のミサの中で朗読される聖書の一部です。
施すのは物質だけではないと思います。
歩いていて何か困っている人に出会ったら、その人の力になってあげる。
微笑みを望んでいる人には、微笑みかけてあげる。
宿題でなかなか問題を解けずにいる人に、解く手掛かりを教えてあげるなど
今できる善いことを、今やりましょう。
ということだと思います。

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

no shame in asking [心の栄養]

もし、経験がないならば、尋ねなさい。
尋ねることは恥ずかしいことではありません。
けれど、
知らないことを知っているようなふりをするのは、
やめましょう。
(女子パウロ会刊「マザー・テレサ日々のことば」より)

知らないことを尋ねる前に、邪念を捨てて素直に聞く態度が大切だ。
自分で何も考えずにすぐに尋ねる人がいる。
その人は、何回も同じ質問をしてくるときがある。
また、知ったかぶりを話しをしていて、途中で話がかみ合わなくなり
結局は知らなかったことが相手にわかり、恥をかく時もある。
探求心をもって、尋ねることが大切だと思う。


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

種を蒔く人 [心の栄養]

イエスはたとえを用いてお話しになった。
「種を蒔く人が種蒔きに出て行った。
蒔いている間に、ある種は道端に落ち、人に踏みつけられ、空の鳥が食べてしまった。
ほかの種は石地に落ち、芽は出たが、水気がないので枯れてしまった。
ほかの種は茨の中に落ち、茨も一緒に伸びて、押しかぶさってしまった。
また、ほかの種は良い土地に落ち、生え出て、百倍の実を結んだ。」
イエスはこのように話して、「聞く耳のある者は聞きなさい」と大声で言われた。
弟子たちは、このたとえはどんな意味かと尋ねた。
このたとえの意味はこうである。種は神の言葉である。
道端のものとは、御言葉を聞くが、信じて救われることのないように、
後から悪魔が来て、その心から御言葉を奪い去る人たちである。
石地のものとは、御言葉を聞くと喜んで受け入れるが、根がないので、
しばらくは信じても、試練に遭うと身を引いてしまう人たちのことである。
そして、茨の中に落ちたのは、御言葉を聞くが、途中で人生の思い煩いや
富や快楽に覆いふさがれて、実が熟するまでに至らない人たちである。
良い土地に落ちたのは、立派な善い心で御言葉を聞き、よく守り、
忍耐して実を結ぶ人たちである。」
ルカによる福音書 8章4節8節、11節ー15節

今日のミサの中で朗読される聖書の一部、種を蒔く人の例え話です。
土地はわたし達の心です。
親、教師、賢者たちがどんな立派な教えを説いても、それを受け入れる私たちの心が
充分に受け入れる準備ができていなければ何にもなりません。
また受け入れるだけではなく、実行して善い実を結ぶことが大事であるという
例え話だと思います。



nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

用心深く心を守る [心の栄養]

用心深くお前の心を守れ。
そこから、命の泉が湧き出る。
フランシスコ会聖書研究刊 箴言4章23節

心は目には見えない。
誰も見ることができない。
しかし、心はその人に態度に現れる。
指先の小さな動きにも、その人の心は正直に表現される。
心が綺麗でなければ、体を通しての行動も不純なものになる。
自分の「心」を守り成長させねばと思う。
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

真理を覆い隠す [心の栄養]

真理の認識にとっての最大な障害は
虚偽ではなくてむしろ真理の皮を被ったものである。

仮面はがされた虚偽は、はっきりと示された真理と同様に、
人類の幸福にとって重要な拾いものである。
(女子パウロ会刊「トルストイ ことばの日めくり」より)

嘘を真理と偽り、それをながく覆い隠すことは出来ない。
覆い隠すことができると考えていることが、すでに真理と外れている。
風太郎は嘘をついた時に、その嘘がばれた時に心の荷が下りて「ホッ」とする。





nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暴力は常に見せかけの偉大さ [心の栄養]

暴力は常に見せかけの偉大さという衣を身にまとい、
それによって嫌悪感だけを起こさせるはずのことに尊敬をいだかせるという点で、
特に有害である。
暴力とはどんなものでも理性と愛に反するものである。
したがって暴力の片棒を担ぐようなまねをしてはならない。
(女子パウロ会刊「トルストイ ことばの日めくり」より)

人と人では暴力だが、国と国では兵器、核武装だ。
暴力、武力では平和を永年保ったという国はない。
世の人々の声には暴力、武力は無に等しいことを、
我われも為政者も自覚するべきだと思います。
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

女子プロゴルフ選手権最終日 [いろいろな思い]

女子プロゴルフ選手権を、土日の二日間観戦に行きました。
https://champ.lpga.or.jp/
約40年ゴルフクラブを振り回しているが、一向に上達しない風太郎は
先ずはゴルフクラブをどう握るのかと学ぶために、
18番ホールの真ん前でじっくり見ていたがどの選手も握り方は同じ、
いかに風太郎の握り方がダメなのかを知りました。
どの女子プロも実物の御尊顔を拝するのは初めてですが
大山志保の顔を見た時には、他の選手と違う存在感の印象を受けました。
それは勝負師らしい感じはなく、母性的な優しさ、周りを温かく包み込む安心感です。

決勝ラウンドの18番ホールはグリーンまでついていき観戦したが、
考えさられることが多々ありました。
風太郎はラフ(草むら)に入ると、少しでもグリーンに近づけようと力一杯振り、
大失敗することが多い。
しかし、選手はそういう冒険はしないで、チョコンと当てるだけでその次に打ちやすい
箇所にボールを落し、次の打球で見事にボールを良い所に付ける。
人間も同じで、自分が悪い友達、悪い関係、甘い誘惑に気づいたら素早くそこから脱する
ことが大事である。それでないと取り返しのつかないことになる。

優勝式を片隅で見守っている選手でただ一人、準優勝の大山志保がいた。
優勝式が終わり記者やカメラマンが解散しかけた時に、大山志保が優勝者鈴木愛に近づき
後輩の健闘をたたえた。再びレンズは二人に向けられ、写真におさまっていた。
これをみて、大山志保はやはり並みの選手ではない、これから応援していこうと決めた。

ゴルフ友は、テレビで緑色のジャンバーを着ている風太郎を再三見たという。
女性プロゴルファーの顔に見とれて、にやけている顔ではないかと心配になってきた。
それにしても優勝賞金2520万円は風太郎の年金25年分。
よだれが出てきました。






nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

女子プロゴルフ選手権大会 [ゴルフ]

今日から、わが市の登別カントリー倶楽部で
「第49回プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」が開催される。
天候が心配されたが、まずまずの空模様だ(これは推測で、ゴルフ場から約10km離れた拙宅付近は曇り、小雨の繰り返し)。
風太郎も入場券を手に入れることができ、ゴルフ友と土曜日に会場へ行こうと約束。
2016.7.jpg
その足で、ルンルン気分で飲み会へ。
サラリーマンが赤提灯で上司を肴にして一杯やるのと同じで
手前の技術を棚上げにして、各選手の試合ぶりを肴にし盛り上がりそう。



nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人間としてどう生きるか [心の栄養]

どんな札付きの不良にも、
非行のレッテルを貼られた人にも、
その人の奥深くに、
こんな自分から抜け出したいという気持ちがあると信じることがたいせつです。
これは、言葉を換えて言えば、
新しく人と出会い
新しく自分を生きるということです。
PHP文庫 渡辺和子著「愛と励ましの言葉365日」より

良心の呵責に悩まされる生活から逃れたい、と考えた人は大勢いると思う。
風太郎にもそういう時がありました。
助けを求めてもがき続けている人に、
大きな喜びとなる綱を投げ与えることができるような生活をしていきたい。


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

農家の行商人から買物 [主夫]

伊達市から毎朝、鷲別公設市場のそばで行商をしている小母さんがいる。
たまたま7時半頃、修道院のミサの帰りに買ったのが最初でした。
スーパーなどで買うよりも安いし、なんといっても味が違う。
最近分かってきたのが、朝6時前に行かないといいものがない、ということです。
近所の主婦は起きると同時に美味しそうな野菜を選んで買っていき、
時間が経つにつれて、傷物などが売れ残っていきます。
8月の初めに
「あんたね、トウモロコシ欲しいんなら5時半に来ないとだめだよ。
うちのは美味しいと言ってすぐ無くなってしまうんだよ。
全部家で育てているんだから数に限りがあるんだ。欲しいのなら明日特別に取っておいて
あげるよ。何本ほしいの」
翌日,風太郎のために除けてあった5本を湯がいて食べたら
「甘くて、美味しい!」の一言。
走りなので店では1本200~300円だが1本100円!
9月1日に朝5時に家を出て約13km離れた行商の小母さんの所へ買いに行きました。
アイコとトマト各200円、熟しても形がくずれず皮もしっかりしています
IMG_0183.jpg

IMG_0185.jpg
茄子400円(ふた盛り分)
IMG_0184.jpg
キュウリ250円
IMG_0188.jpg
ピーマン100円
IMG_0190.jpg
昨日 茄子は全部食べてしまいました。


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る