So-net無料ブログ作成
検索選択

賄賂は目を見えなくする [心の栄養]

あなたは賄賂を取ってはならない。
賄賂は、
目のあいている者の目を見えなくし
正しい人の言い分をゆがめるからである。
(出エジプト記23章8節)

今日、主にカトリックの修道院で朗読される旧約聖書の1節です。
賄賂は金銭や物品の授受だけでなく、
便宜を謀ったかわりに会社上役への約束、権力による地位保全などがあります。
正義・公平をつかさどる為政者や権力者が、目の前の賄賂に目がくらんだ結果は
報道などでよく知るところです。

大げさな接待にも気をつけないといけない。
夜のネオン街は「賄賂の灯り」でなければいいのだが。
そういう風太郎も、仕事を円滑に受注するために夜のネオン街を接待していました。
ごめんなさい。でも現金はありませんでした。



nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

学童が道草で学ぶもの [いろいろな思い]

学校運営協議会から、子供見回り隊をしていて気づいたことを
800字以内にまとめて欲しい、と言われ下記の拙文を提出した。

学校の行き帰りの道草は、大人になっても思い出深いものが多々ある。
その多くは学校では学べない社会勉強であり、自然観察だ。
いま目の前の学童がまさにそうである。
12月の雪が降ったある日、学童が地面に積もった雪を手で触り感触を楽しんでいる。
その日の雪は米粒状だったが、雪にも色々な形があることを知ることができる。

夏のある日、1年生の女の子二人がしゃがみ込み中々立ち上がらない。
転んで怪我をしたのかと思い近寄ってみると、かたつむりに丸虫を入れている。
丸虫だから貝の中に丸まって入っていくと思っているのだが、
丸虫は押し込められるのは「真っ平ごめん」とすぐに這い出して来る。
しかし児童はあきらめることなく辛抱強く繰り返している。

別な男の子は、大工さんに仕事の質問しながら真剣に仕事ぶりを見ている。
大工さんは微笑みながら学童に質問に答え、仕事の内容を説明している。
やがて「おじさん、さようなら」と小走りに子供たちは家路に急いだが、
途中で振り返り「おじさんお仕事頑張ってください!」と言い家に向かい走り出した。

また、4人の子が走りながらの帰宅途中、一人が転び泣き出した。
転んだ子の膝を見たら少し血が出ている。
バンソコを貼り、「もう大丈夫だよ」というと泣き止んだ。
「気をつけて帰りない」と言うと、そのうちの一人が
「おじさん、お世話になりました」と頭を下げた。
学童にこのような丁寧なお礼をされるとは思ってもいなかったので驚いた。
学校や家庭での躾の大きな成果である。

道草は子供たちにとって、貴重な人生経験をする時間帯だ。
車で子供を送り迎えする親御さんは、極力子供たち同士で通学させたらと思う。
その結果、学友同士の連帯感と共同意識も強まるのではないだろうか。


nice!(13)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

愛することは許されること [心の栄養]

人間の弱さの中には、
自分が罪を犯す弱さがあると同時に、
他人の弱さを裁こうとする弱さもあります。
そして私たちは、
そういう弱さを持っている自分に、
折々でいいから気づくことがたいせつなのです。
PHP文庫 渡辺和子著「愛と励ましの言葉365日」より

本当に強い人は喧嘩をしない、と聞いたことがあります。
自分の弱さを知っている人は、自分を愛し自制している人かもしれません。
自分を愛している人は、自分を嫌な気持ちにさせたくありません。
嫌な気持ちでいること自体自分にまけている。
本当に弱い人ほど人には寛容なのかも。
自分の弱さを知り、他人の弱さを責めない一日にしたいと思います。

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

祈願 [祈願]

神よ、あなたは呼び求める人の近くにおられます。
わたしたちが困難や失敗に直面する時、
気を落とすことなく忍耐をもって乗り越えてゆくことができますように
教会の祈り」より

私が困難や失敗した時には、まずなぜそうなったのか理解することを
そしてそれを私の心にに受け入れさせてください。
受け入れた私に、それを打破できる力をお与えください。

nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

偉くなりたい者 [心の栄養]

今日のミサの中で朗読される聖書の一部です。
支配者たちが民を支配し、偉い人たちが権力を振るっている。
しかし、あなたがたの間では、そうであってはならない。
あなたがたの中で偉くなりたい者は、
皆に仕える者になり、
いちばん上になりたい者は、
皆の僕になりなさい。
(マタイによる福音 20章26-27節)

温泉宿で夕食をしている時、隣の食卓で男性二人がお酒を飲み楽しい会話が弾んでいる。
そのうちの一人が「寒い」と言うともう一人の人が「羽織をもってこよう」といい
席を離れた。やがて羽織を持ってきた男性に「いやぁ、申し訳ない」と平身低頭。
どうやら部下を気遣い上司が羽織を持ってきたようだ。
この時に「感謝」という言葉が分かったような気がした。
上に立つ人が部下に仕える時に、部下は感謝の気持ちがわく。
これが逆だと当たり前のことで、部下が持ってきても
上司は本当の「感謝」の気持ちは起こらなかったと思う。

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

下徳富駅 [道内の駅]

先日のブログ、ウィンドウズについてきたソフトで加工したら思うようにいかず
最後の3枚はいつものアドビのソフトで加工、使い慣れたソフトがいいです。

去年の8月に訪れた駅、それは
学園都市線の始発・終点駅は新十津川駅だがその隣の駅「下徳富駅」
「徳」と「富」下りてくる有難い駅の名前です。
「下」という文字が消えかかっっているのが何とも言えない。
IMG_1105.jpg
駅の正面の駅前通り
IMG_1129.jpg
駅舎の中、誰が掃除しているのでしょうか、ゴミ一つ落ちていません。
IMG_1108.jpg
長椅子を見つめていると、列車待つ人の楽しそうな会話が聞こえてきそう
IMG_1109.jpg
駅の盛衰を眺め続けて何を思っているのでしょう
IMG_1107.jpg
改札口を出ればホームに行く階段
IMG_1121.jpg
IMG_1117.jpg
新十津川方面
IMG_1119.jpg
札幌方面、1番線しかありません
IMG_1120.jpg
ホームの向こうはのどかな山里風景
IMG_1114.jpg

新十津川駅
http://hutarou.blog.so-net.ne.jp/2015-08-11-1
nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天気予報が「暴風雪」で用心 [今日の天気]

北海道の天候は大荒れになるという予報なので用心していました。
登別市は、風雨・大雪・波浪・雪崩・着雪の注意予報が出ています。
朝4時頃起きた時に外を見たら、雪は1cm程しか積もっていないのでひとまず一安心。
しかし、6時過ぎに再び外を見ると雪が降り約10cm積もっている。
IMG_0001 (150x69).jpgIMG_0002 (100x150).jpg
べた雪
IMG_0007 (150x84).jpg
物干し竿にもべったり
IMG_0004 (150x66).jpg
8時頃には止み、青空が出てきました
電線にも雪がまとわりついている
IMG_0011 (150x29).jpg
雪解けも始り車の雪も滑り落ちています
IMG_0012 (150x70) (2).jpg
雪除けは湿雪なので重たかったが、3時頃には殆ど雪が解けていました
IMG_0015.jpg
IMG_0013.jpg
玄関前に鉢を置いているのは、インタロッキングの上に車を駐車するとブロック
がたがたになると建設業者に言われ車除けです。
ところが道に迷い拙宅の前で方向展開する車が多く、
お構いなくひき逃げされ、この鉢は3個目です。
IMG_0014.jpg


nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

敵を愛しなさい [心の栄養]

今日のミサの中で朗読される聖書の一部です。
敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。
あなたがたの天の父の子となるためである
父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、
正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからである。
自分を愛してくれる人を愛したところで、あなたがたにどんな報いがあろうか。
自分の兄弟にだけ挨拶したところで、
どんな優れたことをしたことになろうか。
(マタイによる福音 5章44節-47節)

此処でいう「父」とは神様のことです。
自分では、皆と仲良くしなければいけないと望みながら、
それと反対の行いをしてしまいます。
風太郎の心の中は「優しさ・憐み」よりも「恨み・憎しみ」の方を膨張させてしまい
あとから後悔がのこります。
相手の喜びは風太郎の喜び、相手の悲しみは風太郎の悲しみという気持ちで
今日一日過ごせればと思います。
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

求めなさい。そうすれば、与えられる [心の栄養]

「求めなさい。そうすれば、与えられる。
探しなさい。そうすれば、見つかる。
門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。
だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる
あなたがたのだれが、パンを欲しがる自分の子供に、石を与えるだろうか
魚を欲しがるのに、蛇を与えるだろうか。
このように、あなたがたは悪い者でありながらも、
自分の子供には良い物を与えることを知っている。
まして、あなたがたの天の父は、求める者に良い物をくださるにちがいない。
だから、人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。
これこそ律法と預言者である。」
マタイによる福音 7章7節-12節

今日のミサの中で朗読される聖書の一部です。

今朝起きたら、雪が10cm程積もっていたので、7時頃から雪除けをしていると
60歳代のご婦人が雪除け用のスコップを肩に担いで通って行った。妻が
「おはようございます。どちらに行かれんですか?」と聞くと
「お年寄りで一人暮らしの家に雪除けをしに行きます」という返事でした。

耳には聞こえないが、叩いている人がいる、求めている人がいる、
そいう人たちの声を「心で見て、心で聴く」ことが大切であると
このご婦人に教えられました。

やれ法律を守っていると胸を張る人、美辞麗句をならべ高台から演説や説教する人よりも
人の身になって行動する人を、神は隠れたところで見ておられます。
これこそが神のみ心に叶っているという教えだと思います。




nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

祈願 [祈願]

(神よ)
報道、出版にたずさわる人たちが、
社会的な責任をわきまえ、
いつも真実伝えることができますように。
教会の祈り」より

報道・出版関係者に
為政者や権力者にへつらうことなく
国民に真実を伝える勇気をお与えください。

nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春一番! [今日の天気]

今朝は時折雪がちらつくことがありますが晴れています。
10時現在、晴れ、気温はマイナス2度。
にわか雨でなくにわか雪とでもいうのでしょうか、
晴れていても、急に雪が降ることがあります。

昨日の日本列島は「春一番」に振り回されたようです。
昨朝は朝7時から8時まで子供見回り隊、見回り隊の一人は
「こんな寒い日は無理しなくてもいいよ」と気遣ってくれました。
気温はマイナス3度でそれほどでもなかったのですが、風が冷たく
頭の芯が痛くなるほどでした。

帰宅して間もなく雪が降り始め、風も強くなってきました。
写真機を持ち白鳥が飛んでこないかと待ち構えていたら
雪が舞い始め
IMG_0001.jpg
徐々に視界が悪くなり
IMG_0002.jpg
前が殆ど見えなくなりました
IMG_0003.jpg
ほどなく、収まりました。その間わずか10秒くらいです
IMG_0004.jpg

北国の冬は気象の変化が激しいので、連日晴れの予報以外は
車をなるべく乗らないようにしています。



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人のために心を開く [祈願]

(神よ)
私たちの心をいつも人のために開かせてください
病気の人、
身寄りのない老人を思いやりと理解をもって助けることができますように。
教会の祈り」より

戸を叩かれる前に、自分から戸を開けて
困っている人を助ける力をお与えください。

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

二日続けて雨でした [今日の天気]

昨日と今日の二日連続の雨。
最高気温は昨日は3度、今日は5度でした。
東京にいる時の雨でしたら別に問題ないのですが、今ごろの北国の雨は怖いです。
なぜならば、アイススケートリンクに水をまいたようなものでツルリツルリと滑ります。
道路に圧雪され凍った雪の上に降った雨は、滑油の役目を果たし、油断をしていると
足元をすくわれ大けがをしないとも限りません。
そこで鎌倉の友達に教えてもらったのが、靴の滑り止めです。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89-%E9%9D%B4%E3%81%AB%E7%9D%80%E3%81%91%E3%82%8B%E6%BB%91%E3%82%8A%E6%AD%A2%E3%82%81/dp/B004H4HWTW
滑り止めの鋲がついているゴムバンド靴にはめて歩くと、歩きやすいです。
ただし店の中では注意して歩かないと滑りますので要注意、それと歩く音がやかましい。
値段もいいが、滑って転ぶことを考えるとずうっとましです。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神の配慮 [心の栄養]

私達に対する神の配慮ほど完全なものはありません。
神は、
すべての人のことを考量し
世話してくださるので、
あせらず、
柔和と平和を失わないようにしましょう。
ドン・ボスコ社刊「聖フランシスコ・サレジオのすすめ」より

すべての人の親である神は、人一人ひとり見守り世話をしてくださる。
神を信じない人は、自分たちの親を思えばといい。
いくら遠く離れても、親の気持ちはいつも子の中にいます。
くじけそうになったら、謙虚に神の助けを願いたいと思います。


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

思いやりが欲しい光熱費 [いろいろな思い]

毎週火曜日のごみ収集日は瓶や缶などを捨てる日。
ごみ集積場に、簡易ガスボンベなどは穴を空け捨てるのだが、
それをしないで捨てる人がいる。
その人は一月に1回捨てるがその数は十数本、ゴミ収集者はそのまま置いていく。
それに気づいた人は、穴を空けてその次の収集日にゴミ集積場に置く。

5日の7時頃に登別市で火事があった。
全国ニュースで放送されたようだが、風太郎は観ていない。
火事を知ったのは子供見回り隊直前の午後1時前だった。
火元の家主は焼死。
昨日の噂話では、光熱費を払えず拾ってきたごみを燃やして「暖」を取っていたという。
その人の家の前を数回通ったことがあるが、ご主人は愛想よく挨拶をしてくれたが
家の中はゴミ屋敷だと分かる状態だった。
もしかしたら「暖」を取るための燃料だったのかもしれない。

簡易ガスボンベを捨てているらしい家の灯りがついているのを見たことがない。
電気を止められているので、簡易ガスボンベで灯りと暖を取っているという
周囲の話だ。

北国は寒さが厳しい。
国の暖かい政策が望まれる。
年金が月7万円余りの風太郎には切実だ。
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

確実な事実 [心の栄養]

死がわれわれひとりひとりを待ち構えているという事実よりも確実なことは
ほかになに一つとしてない
だがそれにもかかわらずわれわれはみな、
死などけっしてやってこないかのように暮らしている

自分の生を深く認識すればするほど、
死によって消滅することがますます信じられなくなる。

(女子パウロ会刊「トルストイ ことばの日めくり」より)

必ず死は訪れる、この確実な事実を知らない人は誰一人いない。

どうしてなのか、この事実をないがしろにしている、
いや遠ざけようと風太郎は生活している。
今日は「生」「死」を考えながら過ごそう。

nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自分の身を滅ぼすな [心の栄養]

人は、
たとえ全世界を手に入れても、
自分の身を滅ぼしたり、
失ったりしては、
何の得があろうか。
(ルカによる福音 9章25節)

今日のミサの中で朗読される聖書の一部です。
最近著名な方のスキャンダルが世間を賑わしています。
人生登りつめるのは大変ですが、落ちるのは瞬間です。
よく噛みしめ味わいたい1節です。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人の前で善行をしない [心の栄養]

「見てもらおうとして、人の前で善行をしないように注意しなさい。
さもないと、あなたがたの天の父のもとで報いをいただけないことになる。
だから、あなたは施しをするときには、
偽善者たちが人からほめられようと会堂や街角でするように、
自分の前でラッパを吹き鳴らしてはならない。
はっきりあなたがたに言っておく。
彼らは既に報いを受けている。
施しをするときは、
右の手のすることを左の手に知らせてはならない。
あなたの施しを人目につかせないためである。
そうすれば、隠れたことを見ておられる父が、あなたに報いてくださる。
(マタイによる福音 6章1節-6節)

今日のミサの中で朗読される聖書の一部です。
ある時、福祉施設の催し物に招待された。
金一封を受付で渡し、案内された席に座り約2時間余りで式典は終わった。
帰りがけに理事長が金一封についてお礼を言われた。
招待客の中で風太郎が一番金額多かったというのだ。
寄付者一覧の上位に名前が掲載され、その場では有頂天になった。
しかし、あとから虚しさを感じた。
その頃は会社も景気が良かったので、その一部を寄付しただけである。
いわゆる会社の経費だ。
中には会社の景気が悪いのにも関わらず福祉施設のために、と包んできた人や
また家庭の経費を割いて弱者のためにと包んできた人多かろう。

風太郎の金一封は、神様の目からみれば不完全だ。
神様は一人ひとり善意をみておられる。
金額ではなくて、そのなかに本当の善意の気持ちが入っているか否かが重要だと思う。


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「申」に心が躍る [いろいろな思い]

札幌駅地下街(歩行空間)の一角に、干支にちなんだ芸術作品が毎年飾られている。
今年は「申」。心がうきうきする表現に思わず微笑む
IMG_0219.jpg
書道制作は札幌南高等学校 書道部
IMG_0218.jpg
門松政策は風間天心(僧侶)
IMG_0217.jpg

門松の密度が濃い編み方には目を奪われる
IMG_0220.jpg

IMG_0215.jpg

IMG_0216.jpg

制作された方々の心の中は「素晴らしい芸術作品」が豊富なことと思います。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

隣人の行いを愛徳の目で見る [心の栄養]

隣人の行いをあれこれ詮索するよりも、
単純に愛徳の目でその人を見るようにしなさい。
ドン・ボスコ社刊「聖フランシスコ・サレジオのすすめ」より

風太郎は時々ブログを読んでいて、
「立派なことをかいているがこの人の本心は違うんじゃないのか?」
など勘ぐってしまうことがある。
謙虚に愛の心で読めば「素晴らしいことをかいている!」と
感動が伝わってくる。
誰かが善い行いをしているのを見かけたら、それを優しく見つめたいと思う。

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人間としてどう生きるか [心の栄養]

目標として誰かを置くことはかまわない。
または、自分の理想像として、
あの人のようになりたいと思うこともかまわない。
でも、所詮自分はその人ではないということを忘れてはいけない
人間としてどう生きる
PHP文庫 渡辺和子著「愛と励ましの言葉365日」より

パソコンは自己流で、誰からも習ってはいない。
入力も両手でキーボードを見ないで打つことはできない。
パソコンを楽しんでいる友人がいた。
文書入力やインターネットにも詳しい。
実に羨ましい存在である。
少し教えてもらったが、外国語を習っているようでちんぷんかんぷんで、
頭の中の脳みそは爆発状態。
それで教材を買ってきて独学、友人と同じようなことが出来た時には嬉しかった。
やっと友人と並び話が通じると思ったが、既に友人ははるかかなたの上級者でした。
自分は自分、自分の能力の差を認めながら友人を目標にしなければならない、と
思ったものです。


nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

病床にかかわりのあるすべての人 [祈願]

病床にある人とその家族、
また医療看護に携わるすべての人の互いのかかわりが、
神の愛と希望によってたえず力づけられますように。
(聖書と典礼2016.2.7)より

病気を癒すのは投薬だけではありません。
何よりも目に見えない精神的な充実感も大切な栄養剤であり、薬だと思います。
家族や友達の励まし医師看護師の優しい眼差しは体の苦痛を和らげてくれます。
病人に関わる人がお互いに神の愛を信じ、希望を託して励まし力づけられますように。

病床に臥し、回診時に医師や看護師などに優しく言葉をかけらると
すうっと体の痛みが抜けて行く感じがします。


nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

瞬間! [なんでも一番]

ふと外を見ると、小屋の屋根から雪が綺麗に巻いているので
急いで写真機を持ってきて、窓ガラス越しに写真を撮りました。
IMG_0019.jpg
寒いが外に出て直接撮ろうとして写真機を構えた瞬間に
雪は落ちてしまいました。
IMG_0020.jpg
本の瞬間の出来事の後は単なる雪屋根です。
IMG_0021.jpg


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

銀なん草 [食べること]

スーパーマーケットで「銀なん草」を半額で売っていたので初めて買った。
IMG_0040.jpg
IMG_0041.jpg
翌朝、長ネギ豆腐をと一緒に味噌汁にする。
IMG_0043.jpg
食べてみると、葉の部分は柔らかく少しねばねばし、茎に近くなるに従いかたくる。
IMG_0042.jpg
味は北国の味!機会があればまた買ってくるつもりです。




nice!(17)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る