So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

人間としてどう生きるか [心の栄養]

毎日というものをただ年をとっただけで過ごしたのでは
あまりにも悲しぃと思います。年をとるとともに、なに
かが身についてきている。そして、それがいわゆる垢で
あってはほしくない。
人生の経験というものを栄養にしたいと思います。

PHP文庫 渡辺和子著「愛と励ましの言葉365日」より


自分の身に着いた栄養は、誰も奪い取ることはできない。

身についた栄養は、明日のへの活力源になる。

今日はどのような栄養を身に着けることができるだろうか?

それを意識しながら過ごしたい。

IMG_1563.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

貪欲への注意 [いろいろな思い]

(イエスは)一同に言われた。

「どんな貪欲にも注意を払い、用心しなさい。

有り余るほど物を持っていても、

人の命は財産によってどうすることもできないからである。」

(ルカ12章15節)


選挙のたびに善政を行ってくれると思う人に投票する。

すべてのしがらみから離れて、自分の意志で投票する。

たいていぼくが投票した人は落ちてしまう。


ぼくと同じ宗教だからといって投票したことはない。

歴史を顧みても、宗教家が国を繁栄させた人は少ない。


誰が見ても「不正」だろうと思うことは「政治の義に反する」行為。

それを政治権力で押し通す大臣がいたら、新国会議員はそれを排除して欲しい。

自分の処遇が危ういから、目をつぶる、のはよしましょう。

そんな貪欲な気持ちで「地位」を得ても虚しいだけです。

地位をまとって「あの世」へ行けません。








nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

偽りを語る [心の栄養]

彼らの舌は人を殺す矢
その口は欺いて語る。隣人に平和を約束していても
その心の中では、陥れようとたくらんでいる。

(エレミア書9章7節)


選挙戦も最終日になったが、

当選するためには平然と国民を欺く言葉を吐く人もいる。

当選すれば、公約とは違う政治を行い、権力で言い訳を押し通し

私利私欲、党利党略で国民を平和の道から遠ざける。

彼らの舌は人を殺す矢

その口は欺いて語る。

思慮深い1節です。

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おはようございます! [いろいろな思い]

昨日からニセコの温泉に来ています。

朝5時に温泉入りに行き、見知らぬ人と

「おはようございます」とあいさつをする。


朝の挨拶について自問自答した。

お互いに生かされ、無事に朝を迎えることができ

こうやって見ず知らずの人と和やかに温に入ることができます。

今日も一日が充実した日を過ごすことができますように

という願いが込められている、のではないかと。


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

賢人ぶらない [心の栄養]

ばかげたことや、賢人ぶることは避けなさい。

賢人のふりをしないのは謙遜を保つためで、

ばかげたことを避けるのは本当の単純さを保つためです。

ドン・ボスコ社刊「聖フランシスコ・サレジオのすすめ」より


知ったかぶりを見抜かれているのに、

自慢げに話をしているのは恥ずかしい。

裸の自分でいることが一番疲れないです。


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

道内最古の増毛小学校舎 [なんでも一番]

先月、日本最北端の酒蔵、増毛町にある国稀酒造に向かっている途中で現れた大きな木造校舎、

思わず車を停めて写真を撮りました。

それは風太郎が通っていた中学校舎に似ていたからです。

先ずはwebからお借りしたのから、紹介します。

無題2.jpg

無題.png

いまは小学校舎は別な場所に移ったようで、保存のための工事のようです。

IMG_3698.jpg

左側が体育館のようです

IMG_3700.jpg

バス停

IMG_3702.jpg

子供たちははしゃぎながら階段を登って校舎に向かったことでしょう

IMG_3707.jpg

IMG_3706.jpg

教室の窓を眺めていると、授業風景が思い出されます


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

messege to Japanese [心の栄養]

愛するようになるには、知らなくてはなりません。
あなたがたは、
自分たちの近くにいる貧しい人を知っていますか?
この日本で――こんなに豊かな美しい国で、
貧しい人のいることを知っていますか?
あなたの家庭にも、
もしかしたら、病気の人、見捨てられたと惑じている人、
愛されていないと感じている人がいるかもしれません.
それを知っていますか?
あなたは自分のおじいさん、おばあさんでさえ、
またはお父さんお母さんでさえ、見るひまがないかもしれない。
そこです。
愛は家庭から始まります。
あなたの隣の家に、どんな人がいるか知っているでしょぅか?

(女子パウロ会刊「マザー・テレサ日々のことば」より)


家庭内が愛で満たされていなければ、

他の人を愛することができません。

愛することとは、愛を行動で示すことなので、難しい注釈はいりません。

某神父は説教の中で

「愛を知らない神父も、愛について説教する」と言ってました。


食事の支度や、食後の後片付けを進んで行うのも「愛すること」の一つです。

知らない人の家でそんなことはできませんが

家庭生活を共にしている家族は「知っている」人達です。

身近なところから愛の行いを実践していきたいと思います。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サンライバスキー場の紅葉 [景色]

昨朝はスマフォで警報が出るほど激しい雨が降りました。

天気予報では弱雨でしたのに全くあてになりません。

昼頃には雨も上がりましたので、

我が家から15km離れたカルルス温泉の紅葉を観にに行きました。

温泉地に着くと雨が降り出しました。

この辺の降雪量・降雨量はとても多いです。

温泉街(温泉宿は5件ぐらいしかない静かな温泉街)の近くからの

サンライバスキー場は紅葉が見ごろのようなので行ってみます。

右方向がスキー場

IMG_4065.jpg


スキー場は雪が降るのを待つばかり

IMG_4069.jpg


IMG_4068.jpg


IMG_4071.jpg


IMG_4070.jpg

スキー場の麓

IMG_4073.jpg


温泉街を横切る清流

IMG_4067.jpgIMG_4066.jpg


去年は雪不足でスキー場の営業が遅れたが今年どうでしょ。

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

知己克己 [心の栄養]

「己を知り、己に克て」
母校、当時の宮崎市にある日向学院の正門を入ると真っ先に
「知己克己」この4文字が目に入ってきました。
日向学院創立者チマッチ神父の教えの一つです。
学校長は、入学式や卒業式など節目の行事には
この言葉を忘れないようにと訓示していました。

東名高速道路での夫婦が死亡、
子供二人に怪我を負わせる事故を招いた青年が
もし、自分を知り、自分を抑えることができていたならば……。

自分の日常生活でも、大きな事故を招かなくても、
もう少し自分を抑えていれば、と反省することがあります。

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人種や国籍の差別を超えて [共同祈願]

(神よ)

すべての人があなたの前で平等であることを悟り、

人種や国籍の差別を超えて協力して行くことができますように。

(教会の祈り「共同祈願」より)

今朝6時に、隣の市にある聖ベネディクト女子修道院でミサに与りました。
アフリカの某国で奉職している韓国人の司祭が、たまたま日本に立ち寄り
説教をしてくれました。
某国は35%がカトリック、65%がプロテスタント、早い話がクリスチャン国です。
平均寿命は40歳、マラリアで亡くなる人も多く、自分も3回マラリアにかかった。
自分は裕福な家庭の生まれではないが、貧乏というのはどういう状態なのか初めて知った。
某国に行きやるべきことは井戸を掘ること、虫が死んでいる泥水をすくい、
虫やごみを除けて飲んでいる人がいる。
そうでなければ、数キロから数10キロ歩いて水を汲んでこなければならない。
その次には学校を建てて勉強を教え、食べ物を与える

夜中に寝ていても、司祭館の戸を叩き
「毒蛇に噛まれた」
「子供が生まれそうだ」
「死にそうな病気にかかっている」
などと起こされ、その度に救急車になり霊柩車にもなる。

私たちは、神様のために働いています。
皆さんのお祈りがなければ困難を乗り越えることができません。
という内容でした。

風太郎は、司祭になりアフリカで子供たちと一緒に裸足で遊ぶのが
希望だったので、とても興味を惹かれました。

家庭を持たず、宗教の勢力を増すためではなく
人種や国籍の差別を超えて、寄り添い助け合っていく姿は説得力がありました。

神よ、どうぞ彼らが奉職を全うできますようにお守りください。



nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
メッセージを送る