So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

professor of love [心の栄養]

南アメリカのベネズエラを訪れたときのことは、
いつまでも忘れないでしょう。
ある金持ちの家族が、
子どもたちの家を建てるための土地をくださったので、
お礼に伺いました。
そこでわたしは、家族のいちばん上の子が、
重度の身体障害を持っていることを知りました。
わたしはその子の母親に尋ねました。
「お子さんのお名前は?」
彼女は答えました。
「愛の先生です。この子はいつでもわたしたちに、
どのように愛を行いに表すかを教えてくれているからです。」
その顔には、美しいほほえみがありました。
「愛の先生」―
重い障害のあるあの子を、こう呼んでいるのですよ―

(女子パウロ会刊「マザー・テレサ日々のことば」より)


身近に風太郎の助けを必要とする人がいる場合

その人は「愛の先生!」

心からの愛を現すことができるか

あるいは誠意のない形だけの愛の形になるか試されます。

合格点をとるように頑張ります。

DSCF6301.jpg


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宗谷岬続き [旅行]

宗谷岬の駐車場からの景色です

IMG_8201.jpg

海に向かって右にある店

IMG_8216.jpg

道路沿い

IMG_8215.jpg

IMG_8218.jpg

IMG_8214.jpg

IMG_8211.jpg

IMG_8223.jpg

海よりの花畑

IMG_8206.jpg

IMG_8202.jpg

IMG_8204.jpg


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宗谷岬 [旅行]

6月21日

親戚のいるオホーツク海に面した雄武から宗谷岬に行きました

IMG_8224.jpg

IMG_8217.jpg

IMG_8209.jpg

IMG_8205.jpg


IMG_8219.jpg

IMG_8210.jpg

IMG_8208.jpg

IMG_8197.jpg

IMG_8199.jpg

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

畏れ多い最中 [食べること]

菊の御門入りの最中をいただきました

IMG_7680.jpg

IMG_7682.jpg

IMG_7681.jpg

IMG_7684.jpg

餡と殻が別になっていて合わせて食べます

IMG_7689.jpg

程よい甘さです

IMG_7693.jpg

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

故意的な忘れ物 [旅行]

北海道は5月末頃から、道外の車両が増えてくる。

10月頃までは、

紅葉の季節などで道の駅などは本州からのキャンピングカーが停まっている。

それと同時に増えてくるのが、自分にとって不必要な故意的な忘れ物。

ある道の駅のトイレの張り紙に、

「紙おむつはお持ち帰りください」と書いてあった。

掃除に来た女性はゴミ箱を開けて

「チッ」と舌打ちをした。

取り出したのはレジ袋に入っている紙おむつだった。


この写真は「紙おむつ」ではないがコーヒーの紙コップらしいゴミが入っているレジ袋、

トイレの便器の棚に置いてあったものだ。

IMG_8036.jpg

幹線道路に「ポイ捨て禁止」の のぼり旗が目立つが、恥ずかしい旗だ。


ゴミのポイ捨ては、恥のかき捨てばかりでなく大いなる迷惑だ。


観光地は、皆のもの、大事な目の保養であり、心の安息地です。

大切にしたいですね。

nice!(10)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

敵を愛せよ [心の栄養]

(そのとき、イエスは弟子たちに言われた。)

「あなたがたも聞いているとおり、『隣人を愛し、敵を憎め』と命じられている。

しかし、わたしは言っておく。

敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。

マルコ5章43-44節


今日のミサで朗読される聖書の有名な部分です。

当時は自分たちの親族、部族、部落など狭い範囲を隣人とし

ほかを敵とみなしていました。

戦国時代の日本もそうでした。

 

今日もたくさんの人と出会います。

出会った人と仲良くすることも敵にすることもできます。

それは自分の心の中にあり、自分とは意見が合わない人にでも

相手の気持ちに沿って意見を聞いてあげれば味方になってくれます。

気に入らない人と一緒に過ごすのは嫌な時でも

笑顔で相手に接し満足させるのが

敵を愛しなさい、ということだと思います。

IMG_7896.jpg


nice!(12)  コメント(1) 

5月12日オープン道内一番新しい道の駅 [道の駅]

6月2日、5月12日にオープンした美瑛町にあるびえい「白銀ビルケ」に行ってきました。

www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/16028/

背景の山にはまばらに雪が残っています。IMG_8063.jpg

IMG_8055.jpg

IMG_8053.jpg

売り場はおしゃれで若者向き、一瞬原宿の竹下通りを頭の中を横切りました

IMG_8057.jpg

IMG_8058.jpg

IMG_8064.jpg

IMG_8065.jpg

IMG_8068.jpg

休憩室は木の香が充満

IMG_8071.jpg

IMG_8070.jpg

IMG_8073.jpg

IMG_8074.jpg

IMG_8077.jpg

何よりも若葉があふれています

IMG_8059.jpg

IMG_8060.jpg

IMG_8083.jpg

IMG_8084.jpg


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

良心の声 [心の栄養]

良心の声ーーーーそれは神の声である

「トルストイことばの日めくり 小沼文彦編訳」より


これからするやろうとしていることに迷いを感じたら、

いっとき心の沈黙を保ってみる。

そうすれば、とても小さな声でこれからやろうとしている行いに対して

良心の声ーー神の声が聞こえ、うやむやだった心は焦点が定まってくる。


揺れ動いている心を、

しっかりと良心の声に勇気をもって従う習慣を持ちたい。

その勇気なさのために、風太郎は幾度となく後悔している。


神の声は、いまは自分に気に入らないとしても、

将来はためになるように声をかけてくれる。

これは後から気付くことが多い。


神仏を信じない人は良心を「両親」「先祖様」と置き換えて聞いてみてください。


KIMG2085.jpg

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

父の日の似顔絵 [いろいろな思い]

スーパーマーケットの広場に父の日似顔絵コーナーがありました

DSCF6279.jpg

DSCF6281.jpg

おとうさん優しい笑顔が所狭しと飾ってあります

KIMG2091.jpg

KIMG2090.jpg

DSCF6282.jpg

母の日もそうですが、ツライ一コマです

KIMG2089.jpg

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

沈んだ話

昨日 散髪に行った。

風太郎は、

「最近寒いね。今日は12度で風が冷たい」というと

「そうなんだよね、この時期はいつも雨が降るのに運動会なんだよね。

俺が小学生の時(40年前)運動会で晴れたのは1回だけ。

親父も子供時分の運動会は雨の日が多かったという。大分昔からこの時期に運動会をやっているみたいだ」

「子供も増えてきたので、運動会も賑やかでいいね」

「俺たちの時には40人学級で10クラス以上あったぜ。これからは人口が減り3万人になるかもよ」

「室蘭市と合併したらどうなんだろ?」

「室蘭市に何がある?工業地帯は昔の話で、大手の工場は外国へ移してしまって寂れるばっかしだよ」

「そう言えば、室蘭市の繁華街は殆どがシャッターを降ろしていたね」


寒い中散髪に行ったのに余計に寒くなってきたしまった。





nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
メッセージを送る