So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

罪の源 [心の栄養]

罪の源、

すなわち悪い話を避けなさい。

それは品性を損なうものです。

ドン・ボスコ社刊 「ドン・ボスコことば」より


風太郎は、赤ちょうちんで仲間同士で飲んでいて酔いが回ってくると

つい下品な話しや、人の悪口、皮肉、を口に出してしまうことがある。

これは聞いていても、決していい気分はしないし

飲んだ席だからと、許せるものではない。

品格を損なうことは簡単だ。

心しなければいけない。


ここでいう罪とは、法律上のことではなく、

神様に対しての罪であり、道徳上でも恥ずべき事です。


SATAN_44.jpg

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寝ている間のオナラ [健康]

今朝は、夜中に小便に起きることなく目覚めがよかった。

頭もすっきりして快調だ。

朝の支度も整ったころ妻が起きてきて

「夜中のオナラ大きかったね!」

「えっ?オナラした?」

「覚えていないの?あまり大きい音なので目が覚めてしまい

しばらく寝られなかった」

無意識のうちに、大きなオナラをすることもあるんですね。


nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

時間について [心の栄養]

神様は時間をくださった。

でも、

急げとは一言もおっしゃらなかった。

フィランドの言い伝え

(女子パウロ会刊「時間について100の言葉」より


神様は、善人にも悪人にも誰隔たりなく時間をくださっています。

急いで使い切ってしまったりしないように、

時間を自分のものとして、大事に使いたいものです。

何か悪いことをしてしまっても、立ち直る時間も準備してくださっています。

時間を悪いことに使ってしまったならば、回心して善いことに使えばいいのです。

今というこのひと時をじっくりと過ごしたいと思います。

CJR37.jpg


nice!(12)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

愛について [心の栄養]

まことの愛は、

やけどを負わせずに温める。

フレミュッシュのことわざ

(女子パウロ会刊「愛について100の言葉」より)


愛の炎でやけどした人はいません。

HOLYSPIRIT_44.jpg


nice!(12)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

雲仙スーパーエッグ [食べること]

昨夕ご近所から「雲仙スーパーエッグ」をいただき

早速今朝温かいご飯にかけて食しました。

鈴田峠農園さんから拝借しました

無題.jpg

容器もぺらぺらな透明の器とは違い、紙製でバッチリ

IMG_5025.jpg

見るからに極上です

IMG_5026.jpg

IMG_5028.jpg

醤油をかけた後で黄身を箸でつまむと、崩れてしまい残念

IMG_5030.jpg

IMG_5032.jpg

スーパーマーケットで安売りした時に買いだめ(冷凍保存する)したのとは味がまるっきり違い奥深い甘味があり、スルッとお腹に吸い込まれていきました。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

驕り高ぶるもの [いろいろな思い]

昨日は、一番普通列車に乗り札幌へ行ってきた。

越してきてから、特急ではなく普通の一番列車で札幌へ行くのは越してきて初めてだ。

2両編成の列車(こちらでは汽車といいます)に乗り込んだのは、風太郎含めて3人。

2両目は誰も乗っていなかったので、移動しました。

競走馬の産地で有名な社台を通り過ぎる頃、海辺は赤く染まってきました。

IMG_5013.jpg

IMG_5012.jpg

IMG_5014.jpg

山火事を思わせます

IMG_5009.jpg

IMG_5004.jpg

日の出というのは、感動を与え気持ちを一新させくれます。

長くは続かず雲に阻まれてしまい残念。


札幌で用を足しての帰り道

KIMG1704.jpg

この辺では一番大きなホテル玄関前に、高級車が歩道の大半を占領して止まっています。
路面凍結なので、よろめくと車にぶつかりアブナイ。

高級車の後ろ、横には十分な幅がある。

ロビーに行き、苦情を言うと「ここに停めたのは認識していませんでした。すぐに移動します」

と車を見ながら言います。

あからさまに「うそ」だとわかります。

多分、このあたりの名士なので、ホテル側で停めさせたのでしょう。

そうでなければ、玄関前にこんな停め方をさせるのは管理不行き届きです。

有料ナンバーの高級車、持ち主は自分の存在感、ホテル側は名士が利用している

ということを自慢したかったのかな。


自分たちの驕り高ぶりのためなら、人の迷惑を考えない

というのは、ち~と恥ずかしい。


ちなみに、近くのスーパーマーケットで買物を済ませ後も、そのまま停まっていました。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

驕り高ぶり [心の栄養]

高ぶる目、驕る心。

悪者のともしびは罪である。

(フランシスコ会聖書研究所刊 箴言21章4)


悪者のともしびとは、悪へのいざないのことです。

どれも、法律に抵触しないどうこのではなく

神の強い戒めです。

オエライひとはとかく驕り高ぶり、法律違反をしていないと言いますが、

疑われること自体、戒められるべきではないでしょうか。




nice!(15)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

愛について [心の栄養]

人が他人のためにできる最善のことは、

その人の側にいることである。

アダルベルト・シュティフター

(女子パウロ会刊「愛について100の言葉」より)


側にいるというのは、四六時中は離れずにいなさいということではないと思います。

そんなことはできません。

どんなに離れても、気持ちは離れないようにということだと思います。


社会生活で疲れ切ってしまい、どうしたらいいのか判らない時がりました。

起きるのも、外へ出るのも、人に会うのも嫌になり、自分で自分の心を閉ざしていました。

その時に、友人が「なにか俺にできことがある?」声をかけてくれました。

「ううん、べつに」と応えたが、その一言がきっかけで気持ちは開け

悩みで暗闇に陥った自分の足元に灯が灯りました。

友人は、ずうっと寄り添っていてくれていたのです。

だから、短いひと言で僕を立ち直らせることができました。


目に見えない寄り添いは本当に大事です。

IMG_0712.jpg

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

落ち度がないのに責められる [心の栄養]

自分に全く咎がないのに、

何かの落ち度を責められるならば、

落ち着いて説明しなさい。

それ以外は、

謙虚と沈黙を守っていなさい。

ドン・ボスコ社刊「聖フランシスコ・サレジオのすすめ」より


風太郎は、まるっきり自分には覚えがないのに

批難されたり責めらると、激しく憤ることがる。

しかし、これは相手を怒りに招くことこともある。

相手も他意がなく単純な勘違い、思い違い

あるいは自分で気づいていない至らなさを、

善意で注意されたのかもしれない。


こういう時こそ、冷静に謙虚な気持ちにならなければならい

と猛省しています。

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「北海道」命名者 [旅行]

太平洋に面した小平町に北海道の名付け親「松浦武四郎翁の像」があります。

今年は生誕200年、北海道という名になって150年だそうです。

松浦武四郎像は、道内各地にあるようですが、ここは道の駅鰊番屋の前にあります。

IMG_4000.jpg

IMG_3995.jpg

IMG_3996.jpg


nice!(9)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
メッセージを送る